そのままで香水のよう・・・まるで緻密に設計されたようなブルーサイプレスの香り


青い色のサイプレスオイル。既にその色だけで素敵に思えてしまいますが、その香りも複雑でとても素敵です。

このブルーサイプレスオイルにはサイプレスに独特の針葉樹の持つスパイシーな香りが含まれる一方で、一般的なサイプレスに感じられることがあまりない、甘さやフローラル感のある香りまでもが含まれ、まるで複雑に絡み合って、計算されたような緻密な香り。ブレンドすることなく、そのままで香水として使えそうな、独自のバランスのとれた香りを持っています。
大変希少で高価な精油ですからジャンジャンと使えるエッセンシャルオイルではありませんが、ロットごとにオイルの構成も変わり、その香りも当然変わりますので、一期一会で毎回の香りとの出会いを楽しんできただきたいと思います。

【ティーツリーファームズより こちらの記事もオススメ】
・シール剥がし、ペン汚れの除去 デスクの掃除に役立つティーツリーオイル
・マカデミアナッツオイル、キャリアオイルとして食用オイルを使ってみると何が違う?
・ケモタイプのエッセンシャルオイルって何でしょう?
・意外に知られていない、ティーツリーオイルと虫よけ効果の関係
・平地にできた、珍しいマカデミアナッツの畑
・ティーツリーのスキンケア効果は「抗菌力」に由来するということ
・容器の底でベトベトになってしまったエッセンシャルオイルの洗浄には
・マヌカとティーツリーの抗菌力の比較は意味があるか?

キュアス ホホバオイル ティーツリーファームズ オンラインショップ ティーツリーファームズ オンラインショップ