咳止め・喉の痛み対策にティーツリーオイルを使った『荒業』とは?


咳止めや喉の痛みにもティーツリーオイルは役立ちます。

一般的にはうがいでの使用になるのですが、深夜に咳が止まらなくなり、困ったスタッフが使った『荒業』。

指先に20%希釈のティーツリーオイルを1滴ドロップして、喉の奥に直接塗布するという方法。これを2〜3回繰り返すと咳は治まりました。

ただし、繰り返しになりますが、かなりの荒業ですので、一般にオススメできるものではありませんし、十分に注意する必要があります。
この記事はあくまでも体験談のご紹介ということで、もし挑戦する方はくれぐれも自己責任でどうぞ。

【ティーツリーファームズより こちらの記事もオススメ】
・「ティーツリー」がまだ「ティーツリー」と呼ばれていなかった頃
・レモンマートルオイルの付着したティッシュを捨てたら、ゴミ箱のコバエがいなくなった
・お客様の「気持ち」に効果あり! エッセンシャルオイルの香りで空間を演出する
・ティーツリーオイル・エクストラクトで大好きな香りに簡単に「抗菌機能」を追加する
・ティーツリーオイル・エクストラクトで爪水虫を退治してみました
・化学的に精油を理解する・そして精油の「個性」を知る
・ティーツリーオイルを使った水虫退治とは
・【レシピ】スキンケア用のマヌカオイルの作り方

キュアス ホホバオイル ティーツリーファームズ オンラインショップ ティーツリーファームズ オンラインショップ

ティーツリーファームズ 公式LINEアカウント