オーストラリアン ヒノキオイル

(セミオーガニック・無農薬栽培オイル)

オーストラリアン ヒノキオイルとは?

オーストラリアンヒノキオイル エッセンシャルオイル
建築資材、ウッドデッキやガーデン家具の材料として日本でも人気のオーストラリア産ヒノキ。この木から水蒸気蒸留によって抽出したオーストラリアンヒノキオイルです。
枝葉を含まない、幹の木の部分のみをウッドチップにして抽出されたオイルは針葉樹独特のスパイシーな香りが抑えられた、穏やかでウッディーな仕上がりになりました。

アロマテラピーでのブレンドを楽しむ際にはベースの香りとして活用できるほか、単体で使用すれば森林浴に出かけたような、穏やかで優雅な木々の香りを楽しむことができます。

香りの強さ  ★★☆☆☆ (2/5)

◆「セミオーガニック」オイルとは?
オーガニック認証を受けていませんが、農薬や化学肥料を一切使用しない、オーガニックオイルと同等の品質のオイルです。

商品概要
商品名 オーストラリアン ヒノキ 25mlボトル
植物学名 Callitris glaucophylla
カテゴリ エッセンシャルオイル(精油)
抽出方法 水蒸気蒸留法
生産国 オーストラリア
生産年 2015年産
成分分析 出荷商品の成分分析表
農薬の使用 なし (セミオーガニックオイル)
補足データ オイルは枝葉を含まない、木部のみから抽出
商品価格
25mlボトル 2,900円
(ガラス遮光瓶入り ドロッパー付)  *10mlあたり1,160円
このオイルのさらに詳しい情報

【オーストラリアン ヒノキとは?】
「オーストラリア ヒノキ」はシロアリがつきにくい樹木として知られています。そのため、オーストラリアでは建材や家具として広く一般的に使用されており、日本においても屋外で使用されるガーデン家具やウッドデッキの材料として近年、多用されるようになりました。

この樹木を枝葉を除去してた後にウッドチップにし、これを水蒸気蒸留する事により抽出されるのがオーストラリアンヒノキオイルです。
植林された樹木より抽出されたオイルですが、もとよりオーストラリアに自生する樹木であり、その生育には農薬等が不要なため、オーガニック認証は受けていませんが実質的にこれと同等のセミオーガニックオイルです。

【精油の特徴と香り】
Tea Tree Farmsのオーストラリアンヒノキオイルは枝葉部分を含まずに水蒸気蒸留されているため、枝葉部に含まれる針葉樹独特のスパイシーな香りの源泉となる成分の含有が少なく、その香りはヒノキを用いて作られた升や湯船などの香りに近い穏やかなものに仕上がりました。この香りの違いは同様に枝葉を含む部分より抽出された日本ヒノキのオイルと比較してもはっきりと感じられます。

ウッド系の香りはアロマテラピーのブレンドにおいてベースノートとして多用されますが、オーストラリアンヒノキの香りもこれと同様に穏やかな香りのため、このようなブレンドにおける香りのベースとして活用できるオイルです。

【精油の保管】
オイルは比較的酸化が進みやすいため、開封後の長期保管はお勧めできません。また粘性が高い分、使用後にキャップ内部にオイルが滞留して酸化しやすいため、できれば使用後はこまめにドロッパー、およびキャップ内部を拭き取って、必ずボトルを立てた状態で保存すると良いでしょう。

オンラインショップ

icon-angle-double-right オンラインショップ  icon-mobile-phone  icon-tablet  icon-desktop

ティーツリーオイル エクストラクト 二次蒸留 エッセンシャルオイル

【ティーツリーファームズより こちらの記事もオススメ】
・マダニが気になる? 愛犬のダニよけにはティーツリースプレーが効果的
・イライラして機嫌の悪い子供を落ち着かせるエッセンシャルオイル
・真冬に咲く、メラルーカの花を見つけました
・シール剥がし、ペン汚れの除去 デスクの掃除に役立つティーツリーオイル
・実験記録・遮光瓶とティーツリーオイルの品質の変化
・ティーツリーオイル・エクストラクトで楽しむ手作り抗菌石鹸
・車酔い防止と運転中の集中力アップに効果あり! 車で使うならペパーミントオイル
・加湿器でエッセンシャルオイルを使ってみました

※このページではオーストラリアで知られているエッセンシャルオイルに関わる様々な情報を公開しています。ただし、実際のご利用に際しましては十分にご注意いただき、利用者ご自身の自己責任にて安全にご使用ください。

キュアス ホホバオイル ティーツリーファームズ オンラインショップ ティーツリーファームズ オンラインショップ

ティーツリーファームズ 公式LINEアカウント