耕作放棄で「ティーツリーの森」になってしまった畑の様子


毎年、収穫時には根元でバッサリと刈り取るティーツリー。毎年きちんと収穫を行う事で畑としての形が維持されているわけで、数年間その収穫を怠ると、そこは収拾不能な「ティーツリーの森」が生まれます。

画像の畑は20年ほど前に起きたティーツリーオイルの生産者価格大暴落で生産ブームが終焉し、耕作放棄された畑の様子です。実はこの畑、10年ほど前にもティーツリーファームズのブログでご紹介したことがあったのですが、今現在(2017年)も状況はそのまま。
密集しながら、まっすぐ一列に並んでいるティーツリーの配置こそが畑であった時の名残り。さすがに配置が狭いため、個々の木はあまり大きく成長していませんが、20年という年月が流れてティーツリーの畑はすっかり「ティーツリーの森」になってしまいました。

【ティーツリーファームズより こちらの記事もオススメ】
・慣れた時が危険かも・エッセンシャルオイルの取り扱い
・ゴールデンホホバ キュアスは品質の高さの一歩先へ
・水蒸気蒸留法と熱水蒸留法の違いを知らない?
・ティーツリーオイルのできないティーツリーの木
・洗髪でティーツリーオイルを使ったら、ヘアマニキュアがとれちゃった・・・
・2倍以上も? ティーツリーオイルの価格差と香りの差の理由
・マヌカとティーツリーの抗菌力の比較は意味があるか?
・精油の値段 大きなボトルの方が小さなボトルより大きく割安になる理由

キュアス ホホバオイル ティーツリーファームズ オンラインショップ ティーツリーファームズ オンラインショップ