アニスシード マートルオイル

(セミオーガニックオイル)

アニスシードマートルオイルとは?

アニスシード マートルオイル エッセンシャルオイル
オーストラリア固有の樹木から抽出されたエッセンシャルオイルでありながら、その化学的に検証された成分構成がアニスシードのエッセンシャルオイルにとても似ているという、そんな特殊でユニークなオイルがこのアニスシードマートルです。
具体的なアニスシードオイルの主成分ですが、手元にある成分解析ではトランス-アネトールという成分が92%、エストラゴールという成分が2.5%で全体の94.5%を占めています。これに対してアニスシードマートルの成分構成はトランス-アネトールが85.8%、エストラゴールが11.5%で合計97.3%(2015年産のAA-035の例)。
この成分構成を見ればなぜこの木が「アニスシードマートル」という名前になったのか理解いただけるかと思います。

香りも非常に似ていますが、樹木より抽出されているため、アニスシードオイルに含まれる「藁のような草っぽい香り」がなく、ウッディーで落ち着いた仕上がりになっています。

その成分構成よりアニスシード同様に強い鎮静効果が期待できるオイルですので、育児でも多用できるオイルです。

香りの強さ  ★★★★★ (5/5)
セミオーガニックオイル

◆「セミオーガニック」オイルとは?
オーガニック認証を受けていませんが、農薬や化学肥料を一切使用しない、オーガニックオイルと同等の品質のオイルです。認証にかかるコストを抑制する事により高品質でありながら低価格を実現しています。

商品概要
商品名 アニスシードマートルオイル 50mlボトル
植物学名 Backhousia anisata / Syzygium anisatum
カテゴリ エッセンシャルオイル(精油)
抽出方法 水蒸気蒸留法
生産国 オーストラリア
生産年 2015年産
成分分析 出荷商品の成分分析表
農薬の使用 なし (セミオーガニックオイル)
補足データ アニスシードマートルの香りは、アニスシードには草のもつ独特の青い尖った香り(藁のような香り)があるのに対して、樹木から抽出されるアニスシード・マートルにはそれがなく、少しウッディーな、お香のような円やかな香りが特徴と言えます。
香りの質は非常に近いためアニスオイルの代替として使用できるほか、草類のもつ青臭い香りがない分だけ香りを奥深く感じることができます。
乳幼児の癇癪などに対する鎮静作用のほか、吐き気を感じたときなど胃腸に関係する症状の改善にも有効とされています。
商品価格
50mlボトル 2,900円
(ガラス遮光瓶入り ドロッパー付)  *10mlあたり580円
このオイルのさらに詳しい情報

【アニスシードマートルとは?】
アニスシードマートルはその名前の通り、アニスシードオイルと成分や香りがとても似たオイルが抽出される樹木です。オーストラリア東海岸の亜熱帯雨林の中でも極めて限られた地域にのみ自生しており、自生域はレモンマートルとも重なります。
アニスシードマートルのオイルはその生産量も限られており、オーストラリアにおいても入手が困難な、非常に珍しく希少なオイルです。

【精油の特徴】
この精油の特徴はなんといってもその成分構成がアニスシードオイルに非常に近いという事実。
手元にあるアニスシードオイルの主成分の場合で成分解析ではトランス-アネトールという成分が92%、エストラゴールという成分が2.5%で全体の94.5%を占めているのに対して、アニスシードマートルの成分構成はトランス-アネトールが85.6%、エストラゴールが9.5%で合計95.1%(2011年産のAA-026の例)となっています。つまりオイルの主要部分、ほとんどの部分がバランスが少し異なるものの、ほぼ同じだという事になります。

【香りを楽しむ】
アニスシードの香りはリコリッシュ(黒く細長い、弾力のあるグミのようなキャンディ)などで食用として親しまれているため、オーストラリアでアニスシードマートルの香りを紹介するときまって「ああ、リコリッシュの香りがする」という返事が返ってきます。それほどにオーストラリアやヨーロッパ各国では親しまれている香りなのですが、日本ではその独特の香りに人気がないため、この香りに触れる機会もあまりないかと思います。
また、アニスシードの香りは強くクセがあるため、比較的好き嫌いがハッキリする香りの一つと言えるかと思います。ただ、アニスシードマートルとアニスシードオイルの間には一つだけ大きな違いがあります。それはアニスシードオイルには草が持つ独特の青い草のような香りがあるのに対して、樹木から抽出されたアニスシードマートルオイルにはこの「草の香り」がないこと。香りは似ているものの、異なった印象を受けるのはこの点の違いになるでしょう。

【精油の活用法】
アニスシードマートルの精油には強い鎮静効果があります。このことがアニスシードがヨーロッパ各国でキャンディに使われていることの理由でもあるのですが、試しに兄弟げんかで怒って泣いていた自身の子供(当時6歳)に香りを嗅がせたところ、みるみる表情が変化し、落ち着いたのには驚きました。
ブレンドに少量を加えて屋内に拡散し、精神のいらだちを抑制する鎮静効果を期待する使い方も有効かもしれません。

オンラインショップ

icon-angle-double-right オンラインショップ  icon-mobile-phone  icon-tablet  icon-desktop

ティーツリーオイル エクストラクト 二次蒸留 エッセンシャルオイル

【ティーツリーファームズより こちらの記事もオススメ】
・私が実践している、良い香りに出会うコツとは
・ゴールデンホホバと精製ホホバの違いは天然水と水道水の違いのようなもの
・レモンティーツリーを虫除けにオススメする理由
・レモンティーツリーオイルは『才色兼備』なエッセンシャルオイル
・2倍以上も? ティーツリーオイルの価格差と香りの差の理由
・目的外使用なのですが・・・ダニ駆除スプレーはティーツリーフットスプレーとしても大活躍
・ダニ退治にはユーカリオイルって本当?
・ティーツリーオイル・エクストラクトで楽しむ手作り抗菌石鹸

※このページではオーストラリアで知られているエッセンシャルオイルに関わる様々な情報を公開しています。ただし、実際のご利用に際しましては十分にご注意いただき、利用者ご自身の自己責任にて安全にご使用ください。

キュアス ホホバオイル ティーツリーファームズ オンラインショップ ティーツリーファームズ オンラインショップ

ティーツリーファームズ 公式LINEアカウント