乾燥肌対策・グリセリンを使ったティーツリー化粧水の作り方


乾燥による肌荒れと、雑菌によるスキントラブル対策として自作している方も多いのが化粧水。素材は蒸留水とグリセリン、そしてティーツリーオイルです。
配合割合レシピは様々ですが、スタッフが使っているレシピは水75%に対してグリセリンを25%加えたものに対して、全体量の0.5〜1.0%に相当するティーツリーオイルを混ぜたもの。毎回、使用前に容器をしっかり振ってオイルを撹拌させてから使用します。
グリセリンが多いと保湿効果は高まりますが、ベトつきが気になりますので好みの使用感に合わせて調節すると良いでしょう。ティーツリーオイルの量ですが、デリケートな部位に使用したり、広範囲に使用する場合には濃度は低めに抑えましょう。
化粧水を使用した後にホホバオイルを併用するとさらに保湿効果が高まりますね。

化粧水を自作する際のポイントは水選び。防腐のために不純物の少ない蒸留水がおすすめですが、意外にもペットボトル入りの飲用水も腐敗しにくいので蒸留水の入手が難しい場合には活用できます。

【ティーツリーファームズより こちらの記事もオススメ】
・水蒸気蒸留法と熱水蒸留法の違いを知らない?
・意外な、酸化したティーツリーオイルの活用法
・ウィルス性の皮膚の炎症・ホホバオイルに助けられたこととは?
・2種類ある「レモンユーカリ」オイル
・ティーツリーの使用では希釈をするのがオーストラリアではごく普通
・ニキビ対策にティーツリーオイルが有効な理由
・これって産地偽装? かつてあったオーストラリア産ホホバオイルの表記
・認知症患者さんへのシニアアロマの睡眠効果

※このページではオーストラリアで知られているエッセンシャルオイルに関わる様々な情報を公開しています。ただし、実際のご利用に際しましては十分にご注意いただき、利用者ご自身の自己責任にて安全にご使用ください。

キュアス ホホバオイル ティーツリーファームズ オンラインショップ ティーツリーファームズ オンラインショップ

ティーツリーファームズ 公式LINEアカウント