2020年・入手が困難になっているオーストラリア産のエッセンシャルオイルとは


ティーツリーオイルやユーカリオイルのように、多くの生産者があり、それぞれが大規模に生産しているエッセンシャルオイルがある一方で、小規模な家族経営で生産されているエッセンシャルオイルがあります。今回はこんな小規模に生産されているオイルにスポットを当ててみましょう。
具体的にはレモンセントティーツリーロザリーナネロリーナレモンマートルアニスマートル等のオイルが挙げられるでしょうか。こうしたオイルは生産規模が小さかったり、規模は大きくてもその数が少なかったりしています。一方で、経済成長を続けるアジア各国からの引き合いが増加していて、新規の取引を断っている農園も多くあります。こうした状況は生産規模を拡大すれば解決できそうなのですが、オーストラリア国内における農業分野の労働力不足は深刻な問題。そのため人手のかからない作物に転作する農園も。加えて家族経営されていた農園の世代交代もあって、後継者がいない事による廃業で一部のオイルはむしろ生産量が減少しているものも。

これに加えて、ここ数年でこうした希少な種類のオイルを日本に出荷していた有力サプライヤーに廃業が相次ぎました。この影響でオーストラリア産の希少種オイルが入手できなくなってしまった日本国内のエッセンエシャルオイルブランドもあるようです。
生産量の変動と引き合い急増による国際競争の激化、そして流通の変化・・・様々な要因が絡み合い、複雑に影響しているオーストラリアのエッセンシャルオイルマーケット。特にこれから大きな影響が広がる(入手がもっと困難になる)のは世界的に人気の高まっているレモンセントティーツリーレモンマートルのエッセンシャルオイルだと予想しています。

【ティーツリーファームズより こちらの記事もオススメ】
・香りで抗菌・お客様にも迎える側にも優しい抗菌空間づくり
・作られてからの時間経過とエッセンシャルオイルの香りの変化
・ティーツリーファームズがフレッシュなラベンダーオイルをお届けする理由
・2倍以上も? ティーツリーオイルの価格差と香りの差の理由
・ディフューザーでティーツリーの抗菌成分を上手に活用する
・通常の検査では見つけられない成分の異常を引火点検査で発見
・知っておきたい、オイルの「容積」と「重量」の関係
・未知の香りと出会う「ワクワク感・ドキドキ感」を楽しむ旅のしかたとは?

※このページではオーストラリアで知られているエッセンシャルオイルに関わる様々な情報を公開しています。ただし、実際のご利用に際しましては十分にご注意いただき、利用者ご自身の自己責任にて安全にご使用ください。


キュアス ホホバオイル アクアフレグランス 水溶性エッセンシャルオイル

ティーツリーファームズ オンラインショップ ティーツリーファームズ オンラインショップ

ティーツリーファームズ 公式LINEアカウント