多くの農園が年に2回、ハーベストをする理由は?


大規模なティーツリー農園の多くの年に2回、収穫をしています。その理由はリクス回避。
大きくさえなればいつでも収穫できるティーツリーですが、時折、洪水などにより収穫作業自体が困難になることがあるのです。そうなると生産農家は資金的にも厳しくなってしまう・・・。

ティーツリーの収穫作業はハーベスターと呼ばれる専門家によって行われていて、刈り取ったティーツリーを専門の蒸留施設にまで持ち込んで蒸留するケースもあれば、畑に蒸留機を持ち込んで、刈り取りから蒸留までを一気に畑でしてしまう方法の2通りがあります。

いずれの方法も大型機械でのティーツリーの刈り取りが必要であり、ハーベスターのスケジュールも混んでいるため、大雨などにより畑が沼地化してしまうと物理的にハーベストができなくなってしまい、同時に次回のハーベストの時期(=資金の回収時期)が見通せないことに。
このような理由もあって、大規模な農園では資金的なリスク回避のため、ハーベストを年に数回に分けて実施しているのです。

※画像の右側はハーベストが終わった畑、左側はハーベストが行われる前の畑

【ティーツリーファームズより こちらの記事もオススメ】
・プロの立場からのエッセンシャルオイル選び (1回目)
・耕作放棄で「ティーツリーの森」になってしまった畑の様子
・アロマで「お部屋の虫除け」を!
・【体験談】歯茎の腫れと痛みにティーツリーオイルを活用しました
・正しく理解する、猫の飼育とティーツリーオイルの関係
・ティーツリーファームズがフレッシュなラベンダーオイルをお届けする理由
・プラスチック容器にラベンダーオイルを入れたらボトルが割れちゃった
・ゴールデンホホバ キュアスは品質の高さの一歩先へ

※このページではオーストラリアで知られているエッセンシャルオイルに関わる様々な情報を公開しています。ただし、実際のご利用に際しましては十分にご注意いただき、利用者ご自身の自己責任にて安全にご使用ください。

キュアス ホホバオイル ティーツリーファームズ オンラインショップ ティーツリーファームズ オンラインショップ

ティーツリーファームズ 公式LINEアカウント