毎年10月を過ぎる頃、抗菌エッセンシャルオイルが売れ始める理由とは・・・


毎年、オーストラリアが初夏を迎えティーツリーの白い花が咲き始める10月頃に日本からのご注文が植えるのが抗菌エッセンシャルオイル「メディフレグランス」の商品。その理由はやっぱり風邪予防です。

インフルエンザをはじめ、胃腸風邪と呼ばれる様々な症状が増え始めるのがこの時期。アウトドアでの活動が活発になるのに加えて、1日の温度変化が大きくなる時期ですから、体調への影響を受けやすいようです。

ディフューザーを使って拡散することで、簡単に香りの楽しみながら空間の抗菌ができるのがメディフレグランスの魅力。噴霧に使うディフューザーは専用ディフューザーを使う方法もありますが、それ以外の機器を利用する場合には噴霧量の多い機器を選択するのがポイント。このほか、加湿器の中にはエッセンシャルオイルが利用できる機器もありますので、こちらも選択肢ですね。

【ティーツリーファームズより こちらの記事もオススメ】
・汗ばむこの時期に活躍する、ニオイを退治するフットスプレーの作り方
・霞がかかるティーツリーの山・・・これってなーんだ?
・ティーツリースプレーを使って旅先で気になる靴と足の臭い対策
・大好きな香りにティーツリー並みの抗菌効果を追加する簡単な方法
・個体が持つ「香りの個性」を楽しむ
・原因究明! 入浴後にホホバを使ったら逆にニオイが気になった理由は
・ユーカリオイルの多くはオーストラリア産じゃないという真実
・アルコール消毒でカサカサになった肌にホホバで保湿トリートメント

※このページではオーストラリアで知られているエッセンシャルオイルに関わる様々な情報を公開しています。ただし、実際のご利用に際しましては十分にご注意いただき、利用者ご自身の自己責任にて安全にご使用ください。


キュアス ホホバオイル アクアフレグランス 水溶性エッセンシャルオイル

ティーツリーファームズ オンラインショップ ティーツリーファームズ オンラインショップ

ティーツリーファームズ 公式LINEアカウント