毎年10月を過ぎる頃、抗菌エッセンシャルオイルが売れ始める理由とは・・・


毎年、オーストラリアが初夏を迎えティーツリーの白い花が咲き始める10月頃に日本からのご注文が植えるのが抗菌エッセンシャルオイル「メディフレグランス」の商品。その理由はやっぱり風邪予防です。

インフルエンザをはじめ、胃腸風邪と呼ばれる様々な症状が増え始めるのがこの時期。アウトドアでの活動が活発になるのに加えて、1日の温度変化が大きくなる時期ですから、体調への影響を受けやすいようです。

ディフューザーを使って拡散することで、簡単に香りの楽しみながら空間の抗菌ができるのがメディフレグランスの魅力。噴霧に使うディフューザーは専用ディフューザーを使う方法もありますが、それ以外の機器を利用する場合には噴霧量の多い機器を選択するのがポイント。このほか、加湿器の中にはエッセンシャルオイルが利用できる機器もありますので、こちらも選択肢ですね。

【ティーツリーファームズより こちらの記事もオススメ】
・エッセンシャルオイルの虫除け効果について考える
・認知症患者さんへのシニアアロマの睡眠効果
・ウィルス性の皮膚の炎症・ホホバオイルに助けられたこととは?
・水蒸気蒸留で作られる精油は、ただ闇雲に植物を蒸し上げて出てきた成分を集めているわけではない
・青臭く、刺々しい・・・これがフレッシュなラベンダーオイルへの正直な感想
・科学的に確認された、インフルエンザ予防とティーツリーオイルの関係
・アタマジラミ感染予防に効果のあったスプレーの作り方
・ペットボトル容器にエッセンシャルオイルを配合した液体を保管するときに気をつけたいこととは

キュアス ホホバオイル ティーツリーファームズ オンラインショップ ティーツリーファームズ オンラインショップ

ティーツリーファームズ 公式LINEアカウント