失敗談・ティーツリークリームを作ろうと、市販のクリームと混ぜた結果・・・

今回は失敗談を一つご紹介しましょう。
作ろうとしたのはティーツリーオイル配合のクリーム。市販のスキンクリームにはある程度の乳化剤が含まれていると勝手に想像して、そのまま混ぜ合わせて自作してみることに。
この時、用意したのはピュアなティーツリーオイルと青い容器に入っているニベアのスキンクリームでした。
これらを重量を基準にしてティーツリーオイルの濃度が1%程度になるように計量してニベアクリームの中にいれて、しっかりと混ぜ合わせました。

混ぜ合わせた当初はティーツリーの香りのするクリームが完成して、とってもいい感じの仕上がりでした。しかし、すぐに異変が! 3日間ほど置いておくと、容器の中に茶色い水滴状のものが浮き上がってきます・・・どうやらオイルがクリームと分離してきたみたい・・・それもクリームの成分の一部を溶解分離させて、変質している感じ。
再び混ぜ合わせると、茶色っぽいクリームになりましたが、すぐにまた分離してしまいます。香りも極端に劣化・変化してしまい、すっかり当初の心地よさが失われてしまいまい、結局、捨ててしまうことに。

ただ単純にオイルとスキンクリームを混ぜ合わせてもティーツリースキンクリームは作れませんでした、という失敗談でした。(今回の失敗談においては、ニベアさんのクリームになんら問題があるわけではありませんので、念のため付け加えさせていただきます。)

【ティーツリーファームズより こちらの記事もオススメ】
・2倍以上も? ティーツリーオイルの価格差と香りの差の理由
・慣れた時が危険かも・エッセンシャルオイルの取り扱い
・オーストラリアの街路樹はエッセンシャルオイルで有名なあの木
・オーストラリアでティーツリーオイルを使ったアタマジラミ駆除が増えている理由
・すごい抗菌力! 二次蒸留ティーツリーオイルって?
・ティーツリーオイルの抗菌効果を活用した「カビ退治・お掃除スプレー」の作り方
・ティーツリー二次蒸留オイルの特徴と活用のコツ
・プロの立場からのエッセンシャルオイル選び (4回目)

キュアス ホホバオイル ティーツリーファームズ オンラインショップ ティーツリーファームズ オンラインショップ

ティーツリーファームズ 公式LINEアカウント