ティーツリーのハーベストは、こんなに短く切っちゃっても大丈夫


通常は1年に1回、ハーベストされるティーツリー。木といっても果物ではありませんので枝先より果実を収穫するのではなく、木自体をバッサリと根元近くから、ほぼ根だけを残して収穫してしまいます。
画像は刈り取られた後の畑の木の様子。地面より5センチから10センチほどの高さで刈り取られ、畑はまさに丸坊主の状態。
これほどまでに短く刈り取っても、翌年には人の身長ほどに伸びてきますので、その生命力の強さ脅威的とも言えますね。
ただ、忘れてはいけないのが、植えているのが「木」だということ。つまりもし数年、収穫せずに放置すると、そこは畑ではなく森になってしまうのです。

次回は耕作放棄で「ティーツリーの森」になってしまった畑をご紹介しましょう。

【ティーツリーファームズより こちらの記事もオススメ】
・ティーツリーの故郷は地割れする沼地
・蚊を殺すのではなく、蚊が来なくなる・・・レモンユーカリの虫除け効果
・正しく理解する、猫の飼育とティーツリーオイルの関係
・「低下した免疫力の補完」・インフルエンザ感染でも抗菌エッセンシャルオイルに期待できる理由
・単純化して説明します、水蒸気蒸留で抽出されたオイルが熱水蒸留で抽出されたオイルと違う理由とは?
・冬に届くホホバオイルは固まってバターのよう・・・
・レモンティーツリーを虫除けにオススメする理由
・ティーツリーのスキンケア効果は「抗菌力」に由来するということ

※このページではオーストラリアで知られているエッセンシャルオイルに関わる様々な情報を公開しています。ただし、実際のご利用に際しましては十分にご注意いただき、利用者ご自身の自己責任にて安全にご使用ください。

キュアス ホホバオイル ティーツリーファームズ オンラインショップ ティーツリーファームズ オンラインショップ

ティーツリーファームズ 公式LINEアカウント