ティーツリーのハーベストは、こんなに短く切っちゃっても大丈夫


通常は1年に1回、ハーベストされるティーツリー。木といっても果物ではありませんので枝先より果実を収穫するのではなく、木自体をバッサリと根元近くから、ほぼ根だけを残して収穫してしまいます。
画像は刈り取られた後の畑の木の様子。地面より5センチから10センチほどの高さで刈り取られ、畑はまさに丸坊主の状態。
これほどまでに短く刈り取っても、翌年には人の身長ほどに伸びてきますので、その生命力の強さ脅威的とも言えますね。
ただ、忘れてはいけないのが、植えているのが「木」だということ。つまりもし数年、収穫せずに放置すると、そこは畑ではなく森になってしまうのです。

次回は耕作放棄で「ティーツリーの森」になってしまった畑をご紹介しましょう。

【ティーツリーファームズより こちらの記事もオススメ】
・香りでリラックスするのに重視すべき点は「好きな香り」だということ
・ケモタイプ違いで香りの成分も全然違うことを実感! ニアウリ リナロール・ネロリドールケモタイプ
・化学的に精油を理解する・そして精油の「個性」を知る
・水虫予防! フットケアオイルの作り方
・プロの立場からのエッセンシャルオイル選び (4回目)
・ティーツリーで香りを楽しむなら、「1,8シネオール」の含有量に注目して品質をチェック!
・夏対策ならペーパーミントを活用しよう
・熟成が大人の香りを醸し出す・・・時間が創る熟成ラベンダーオイルがもつ奥深い魅力

※このページではオーストラリアで知られているエッセンシャルオイルに関わる様々な情報を公開しています。ただし、実際のご利用に際しましては十分にご注意いただき、利用者ご自身の自己責任にて安全にご使用ください。


キュアス ホホバオイル アクアフレグランス 水溶性エッセンシャルオイル

ティーツリーファームズ オンラインショップ ティーツリーファームズ オンラインショップ

ティーツリーファームズ 公式LINEアカウント