ティーツリーの使用では希釈をするのがオーストラリアではごく普通


ティーツリーオイルラベンダーオイルは原液のまま肌に使って良い」・・・どこかの書籍にそんな記述があるため、この情報がネット上でも広く伝わり、日本では希釈のないままに使うことが当たり前だと思われているこれらのエッセンシャルオイル。
しかし、強い成分で構成されている事実には変わりはなく、体質に合わない方や敏感肌の方にはリスクとなりえます。そのためオーストラリアでは希釈して活用するのがごく普通。「日本の人は何故か不思議とティーツリーを原液で使いたがるよね・・・」というのがオーストラリア人から見た感覚です。

成分が強ければ高い効果があるように思えますので、ついつい高濃度で使ってしまいがちですが、「一定の効果」を得るにはそれ以上の濃度は必要なく、たとえばニキビ対策などは20%希釈オイルでも十分です。むしろピュアオイルでは悪化させてしまうことさえありますから。

ということで、ティーツリーオイルの活用では希釈して使用することお勧めしています。

【ティーツリーファームズより こちらの記事もオススメ】
・シール剥がし、ペン汚れの除去 デスクの掃除に役立つティーツリーオイル
・実験記録・遮光瓶とティーツリーオイルの品質の変化
・これって産地偽装? かつてあったオーストラリア産ホホバオイルの表記
・最小でキロ単位? ティーツリーオイルが日本に初めて紹介された頃の話
・水蒸気蒸留法と熱水蒸留法の違いを知らない?
・ティーツリースプレーを使って旅先で気になる靴と足の臭い対策
・容器の底でベトベトになってしまったエッセンシャルオイルの洗浄には
・ここが違う! ティーツリーファームズのティーツリーオイルの魅力とは

キュアス ホホバオイル ティーツリーファームズ オンラインショップ ティーツリーファームズ オンラインショップ