実験記録・遮光瓶とティーツリーオイルの品質の変化


エッセンシャルオイルは茶色や青などの濃色の遮光瓶に入っているのが一般的です。しかし、こうした瓶に入っている理由はなんでしょう?
太陽光による品質の劣化防止というのが一般的に言われている理由ですが、実験の結果、太陽光による劣化については少なくともティーツリーオイルにおいては大きな影響がほとんどない事が明らかになっています。

実験の現場は灼熱の太陽光を直接受ける真夏のオーストラリア。ここに透明なガラスボトルに入れたティーツリーオイルを置き、1週間後にそのオイルの成分分析を実施。太陽光を浴びる前の以前のデータと比較する、という方法です。

結果は「全く変化なし」。暑さと紫外線が多く過酷なオーストラリアの太陽光においてもティーツリーオイルの成分は全く変化する事がありませんでした。
ティーツリーオイルの保管については太陽光よりも酸化防止に努めた方が、より効果的なようです。

【ティーツリーファームズより こちらの記事もオススメ】
・吸入器が壊れた! ティーツリーオイルを使った吸入で気をつけるべきこと
・誤解されている!ティーツリーオイルのペットに対する毒性問題を読み解く
・毎年10月を過ぎる頃、抗菌エッセンシャルオイルが売れ始める理由とは・・・
・歯茎から出血? 自作のティーツリーマウスウォッシュで対策
・2種類ある「レモンユーカリ」オイル
・容器の底でベトベトになってしまったエッセンシャルオイルの洗浄には
・ティーツリーオイルの航空輸送制限とは?
・実験! ティーツリーオイルでボウフラ退治をしらた意外な結果に。。。

キュアス ホホバオイル ティーツリーファームズ オンラインショップ ティーツリーファームズ オンラインショップ