悲劇! ケモタイプを間違えた中国のティーツリー農園


中国でもティーツリーオイルを作るべく、ティーツリーの栽培が始まったようです。しかし、時間をかけて畑を作り、栽培をし、そしてハーベストに至った、とある農園に起きた悲劇。それは、できたオイルがティーツリーオイルではなかった・・・・

ティーツリーオイルはISOという国際的な規格でその基本となる成分構成が決められているのですが、この規格を満たしたオイルが抽出されるのはティーツリーの木のうち、抗菌成分となる「テルピネン4オール」は十分に含まれる『テルピネン4オールケモタイプ』に区分される木から抽出されたオイル。つまり、見た目はティーツリーでも樹木のケモタイプが違うと全く違う成分のオイルになってしまう・・・

この農園が入手して植えたティーツリーは残念ながらティーツリーオイルとして商品価値のあるオイルを生む『テルピネン4オールケモタイプ』の苗木ではなかったことが今回の悲劇の原因でした。
ハッピーエンドを期待したいのですが、その後、この農園がどうなったかは残念ながら伝わってきていません。

【ティーツリーファームズより こちらの記事もオススメ】
・ティーツリー二次蒸留オイルの特徴と活用のコツ
・それってアロマ用じゃないっ! ティーツリーの香りに「好き」「嫌い」と意見が分かれる原因を考える
・ネロリーナ、レモンティーツリー、レモンマートル・・・入手が難しくなってきたエッセンシャルオイル
・香りと同じ程に強い成分構成・微量でも十分に楽しめるレモンマートルの香り
・リナロールの含有が低い、低アレルギータイプのラベンダーオイルとは
・苦手な香りは体に良いのか? こんな「不思議な説」を検証する
・「ティーツリー」がまだ「ティーツリー」と呼ばれていなかった頃
・エッセンシャルオイルの利用でスプレーが壊れる理由

※このページではオーストラリアで知られているエッセンシャルオイルに関わる様々な情報を公開しています。ただし、実際のご利用に際しましては十分にご注意いただき、利用者ご自身の自己責任にて安全にご使用ください。


キュアス ホホバオイル アクアフレグランス 水溶性エッセンシャルオイル

ティーツリーファームズ オンラインショップ ティーツリーファームズ オンラインショップ

ティーツリーファームズ 公式LINEアカウント