ラベンダー農園がフレッシュなラベンダーオイルを出荷したがらない理由


フレッシュなティーツリーオイルの香り。爽やかでクリスピーなその香りは、もちろん酸化により発生する独特の劣化による香りの変化を全く感じさせることはありません。ティーツリーではフレッシュなオイルが好まれる理由がココにあります。

一方で抽出から3ヶ月〜半年ほど経過したフレッシュなラベンダーオイル。その青々しい香りには少し尖ったところがあり、まだリラクゼーションに使われるような穏やかでまろやかに熟成した香りではありません。また、香りもあと半年ほどの間、さらに熟成による大きな成長・変化があります。
このようなことから、ブレンダーによるブレンド作業でブランドによる均一な香りを作りたいメーカーさんでは鮮度の高いラベンダーオイルは採用できるものではありませんし、生産農園にとっても、その香りの違いがクレームの原因となることがあるため(この顛末の記事はこちら)、新鮮なラベンダーオイルはあまり出回ることがないのです。

しかし、フレッシュな青々しいラベンダーオイルの香りを知り、さらにその後、徐々に進む香りの成長と変化を体験するのはとても楽しいものです。そのため、ティーツリーファームズではオーストラリア・タスマニア産のラベンダーにおいて、農園さんのご協力を得て、あえてフレッシュなラベンダーオイルを毎年5月頃に出荷させていただいています。
なお、熟成の進んだ安定して落ち着いたラベンダーの香りをご希望のお客様は、併売しています前年産のオイルをご選択いただくと良いでしょう。

関連記事:熟成が大人の香りを醸し出す・・・時間が創る熟成ラベンダーオイルがもつ奥深い魅力

【ティーツリーファームズより こちらの記事もオススメ】
・ティーツリーの畑に牛が歩き回っている理由
・意外かもしれませんが・・・「成分解析」と「香り」の関係
・同じティーツリーの木なのに、それでも毎年変化するティーツリーの香り
・エッセンシャルオイルの魅力を活用して生まれたのが「ナチュラル抗菌タイプ」のホホバ
・水溶性エッセンシャルオイルがアロマバスに向かない理由
・ご存知ですか? エッセンシャルオイルには「当たり年」がある!
・新鮮なラベンダーの香りの変化を楽しもう
・判断材料を「香り」から「成分」にまで広げることで見える、アロマの機能と魅力

※このページではオーストラリアで知られているエッセンシャルオイルに関わる様々な情報を公開しています。ただし、実際のご利用に際しましては十分にご注意いただき、利用者ご自身の自己責任にて安全にご使用ください。


ティーツリーファームズはオーストラリアのエッセンシャルオイルメーカーです キュアス ホホバオイル ティーツリーファームズ ティーツリーオイル ティーツリーファームズ オンラインショップ ティーツリーファームズ オンラインショップ

ティーツリーファームズ 公式LINEアカウント