熟成が大人の香りを醸し出す・・・時間が創る熟成ラベンダーオイルがもつ奥深い魅力


毎年、4月〜5月頃に出荷を開始しているのがオーストラリア・タスマニア産のラベンダーオイル。ハーベストされて間もない、フレッシュなオイルです。このような新しいオイルの特徴は青々しく、少し尖った自己主張の強い香り。そしてこの香りはさらに半年ほどかけて急速に変化し、穏やかで安定した香りに変化してゆきます。

ティーツリーなどでは時間の経過による酸化で香りに劣化が生まれるためフレッシュな香りが好まれますが、ラベンダーについてはその逆で、熟成により香りの深みが増してゆきます。

時間の経過が生み出すラベンダーの香りの成長と変化が楽しめるのがティーツリーファームズのタスマニアンラベンダーオイルの魅力。
時間が創る熟成と、その香りの奥深い魅力をじっくりと楽しんでみてください。

【ティーツリーファームズより こちらの記事もオススメ】
・本当に効くの? 虫除けペンダントに対する考察
・マダニが気になる? 愛犬のダニよけにはティーツリースプレーが効果的
・毎年10月を過ぎる頃、抗菌エッセンシャルオイルが売れ始める理由とは・・・
・水蒸気蒸留で作られる精油は、ただ闇雲に植物を蒸し上げて出てきた成分を集めているわけではない
・洗濯機が壊れた! ティーツリーオイルでのお洗濯は気をつけて
・同じティーツリーの木なのに、それでも毎年変化するティーツリーの香り
・ダニ退治にはユーカリオイルって本当?
・ヘビーユーザー必読のティーツリーオイルの酸化防止術

キュアス ホホバオイル ティーツリーファームズ オンラインショップ ティーツリーファームズ オンラインショップ