日本で「アメリカ産のティーツリーオイル」が多い理由


日本の大手のオンラインショップなどで販売されているティーツリーオイル。そして、そのほとんどは何故かアメリカ産(アメリカの会社さんの商品)。

しかし、アメリカでティーツリーオイルが作られているわけではなく、 素材であるティーツリーオイルはそのほとんどがオーストラリア製。オーストラリアで作られたティーツリーオイルがアメリカに輸出され、そこでボトリング・ラベリングされ、小売商品とされ、日本などに再輸出されているのが実態です。
では何故、アメリカの会社の商品ばかりなのか・・・これは残念ながら、単なるオーストラリア企業の力不足で、アメリカの会社さんの方が販売力があっただけのこと。結果、日本を含む多くの国でアメリカ企業のロゴマークをつけたティーツリーオイルが広く販売されています。

ティーツリーファームズは日本から購入できる、数少ないオーストラリアのティーツリーオイルメーカー。アメリカを経由することなく、新鮮なティーツリーオイルを生産地から直接お客様に届けしています!

ティーツリーファームズで新鮮なティーツリーの香りをお試しになりませんか?

・ティーツリーオイルの航空輸送制限とは?
・ティーツリーオイルのできないティーツリーの木
・蒸留した後のティーツリーの使い道
・ティーツリーの3倍の抗菌成分、どう使う?
・リナロールの含有が低い、低アレルギータイプのラベンダーオイルとは
・ダニ退治にはユーカリオイルって本当?
・ユーカリオイルの多くはオーストラリア産じゃないという真実
・目的別で考える、ティーツリーオイルの保管期限とその理由とは?