肌がしっとり・・・キュアスで簡単アロマバスを楽しむ

アロマバスといえば、本物のエッセンシャルの香りで楽しみたいもの。
しかし、希釈のないエッセンシャルオイルをそのままバスタブに入れてしまうことのリスク・危険性は以前に本欄の記事(実験画像で見てみよう! 安全にお風呂でエッセンシャルオイルを活用するためには?)でもご説明させていただきました。

でもその都度、アロマバス用に希釈したオイルを作るのは面倒・・・そう感じたならキュアスホホバオルのフレグランスタイプを活用してみましょう。

フレグランスタイプのホホバはその名前の通り、香りのついたゴールデンホホバオイル。もちろん使用しているのは天然のエッセンシャルオイルですから、香りはホンモノ!
アロマバスで人気のローズやラベンダー、少し暑くなればペパーミントやレモンミントの香りなどが活躍します。花粉の季節ならユーカリが人気ですね。

使い方は簡単で、そのままお湯入ったバスタブに適量を加えるだけ。お湯の温度によりエッセンシャルオイルがふんわりと湧き上がり、浴室を満たしてくれます。

さらに、お湯の表面に広がったホホバオイルは湯上がりの肌に密着。タオルドライの後にはモチモチ、すべすべの肌を実感できることでしょう。

疲れは肌に表れます。キュアスで肌も心も疲労回復させてあげましょう!

【ティーツリーファームズより こちらの記事もオススメ】
・鼻がグズグズ そんな時フローラルでもスッキリできる香りがロザリーナ
・マカデミアナッツオイル、キャリアオイルとして食用オイルを使ってみると何が違う?
・香りが違うんですが・・・ティーツリーファームズの新鮮なティーツリーオイルに入ったお問い合わせの原因
・花粉症の症状を一発で緩和する、ティーツリーオイルの活用法
・10%濃度のオイル それは重量比?それとも容積比?
・ヨーロッパの影響を色濃く残す「古いオーストラリア」の風景
・順番は? 保湿を目的とした化粧水とホホバオイルの関係
・ティーツリーの使用では希釈をするのがオーストラリアではごく普通

※このページではオーストラリアで知られているエッセンシャルオイルに関わる様々な情報を公開しています。ただし、実際のご利用に際しましては十分にご注意いただき、利用者ご自身の自己責任にて安全にご使用ください。

キュアス ホホバオイル ティーツリーファームズ オンラインショップ ティーツリーファームズ オンラインショップ

ティーツリーファームズ 公式LINEアカウント