花粉症の症状を一発で緩和する、ティーツリーオイルの活用法


花粉でグズグズする季節。根本的に治療できたら一番良いのですが、とりあえず出てしまった症状を緩和したい、そんな対症療法としてティーツリーオイルの活用方法をご紹介しましょう。

用意するものは洗面器と熱いお湯、そしてティーツリーオイル。この組わせでできることといえば「蒸気吸入」です。
熱いお湯を入れた洗面器にティーツリーオイルを3〜5滴ほどドロップし、その蒸気を吸入するという方法で、オーストラリアやヨーロッパでは風邪対策などとして古くから行われている方法です。蒸気をより多く吸入するために頭部にタオルを掛けて蒸気を集める方法もあります。
吸入を終えればティーツリーの成分と適度な湿度の作用でスッキリとしているはず。

ただし、この方法での使用の注意点は2つ。1つ目は喘息のある方の場合には発作誘引のリスクとなり得ること。これには十分な注意が必要です。
2つ目はオイルの成分による刺激。特に目や粘膜には刺激を強く感じることがありますので、適度に濃度を調整してください。刺激成分の含有が少ないプレミアムグレードのティーツリーオイルの方が、より使いやすくなるかと思います。

【ティーツリーファームズより こちらの記事もオススメ】
・体験談:邪魔だった直径5ミリのイボがポロリと取れた話
・手作りだから作れる、「香り」だけでなく、エッセンシャルの「機能」を活用した石鹸とは
・「ティーツリー」と「レモンティーツリー」は「コロッケ」と「野菜コロッケ」の関係ではないという理由
・ペットボトル容器にエッセンシャルオイルを配合した液体を保管するときに気をつけたいこととは
・自作の液体抗菌ティーツリー・ハンドソープで風邪予防の手洗い
・耕作放棄で「ティーツリーの森」になってしまった畑の様子
・使い切ったエッセンシャルオイルのボトルを再利用するには
・レモンティーツリーオイルは『才色兼備』なエッセンシャルオイル

※このページではオーストラリアで知られているエッセンシャルオイルに関わる様々な情報を公開しています。ただし、実際のご利用に際しましては十分にご注意いただき、利用者ご自身の自己責任にて安全にご使用ください。

キュアス ホホバオイル ティーツリーファームズ オンラインショップ ティーツリーファームズ オンラインショップ

ティーツリーファームズ 公式LINEアカウント