あれっ?歯ブラシが壊れちゃった!・・・ティーツリーを使った歯磨きで気をつけたいこと


今回はスタッフ自身の体験談です。
歯肉炎が気になり、ティーツリーオイルを使った歯磨きを始めました。ティーツリーオイル配合の練り歯磨きを使うのが通常なのでしょうが、面倒だったことと、実験がてら歯ブラシに市販の練歯磨きとピュアなティーツリーオイル1滴をドロップして使用しました。

初日、2日目、3日目と順調に、口の中もスッキリして快適だったのですが、1週間を過ぎた頃から歯磨きの際に何やら異物が。これは抜けた歯ブラシの毛でした。そう、ティーツリーオイルの成分がスチロール製の歯ブラシの軸を溶解してしまい、そこからブラシの毛が抜けるようになってしまったのです。それでもしばらく使い続けていましたが、10日目ぐらいになると、多量のブラシの毛が一気に抜け出て、口の中がもう「毛だらけ」で大変なことに。。。
歯肉炎には確かに効果があったようで、口の中はスッキリしましたが、歯ブラシを壊してしまうという副作用を経験することとなってしまいました。
以降はティーツリーオイルの20%希釈オイルを使用することで、歯ブラシを壊すことなく、ティーツリーオイルを歯磨きで使っています。

【ティーツリーファームズより こちらの記事もオススメ】
・プレミアムグレードのティーツリーオイルが高いポテンシャルを持つ理由
・車酔い防止と運転中の集中力アップに効果あり! 車で使うならペパーミントオイル
・良い香り、でもレモンマートルオイルで気をつけなければいけないこと
・水溶性のティーツリーオイルをうがいで使ってはいけない理由
・ティーツリーオイル・エクストラクトで爪水虫を退治してみました
・シール剥がし、ペン汚れの除去 デスクの掃除に役立つティーツリーオイル
・マカデミアナッツオイル、キャリアオイルとして食用オイルを使ってみると何が違う?
・アタマジラミにピュアなティーツリーオイルを使ってみたら・・・

キュアス ホホバオイル ティーツリーファームズ オンラインショップ ティーツリーファームズ オンラインショップ

ティーツリーファームズ 公式LINEアカウント