キレイな畑とオイルの品質の関係

あのティーツリー畑、汚いよね・・・
あれはちょっとマズいよね・・・
そんな私たちの会話が指すのは畑の中の雑草の有無。

ティーツリーはそのハーベストの際、この画像のように根本からバッサリと刈りとられ、エッセンシャルオイルが作られます。
野菜の畑なら雑草が野菜と一緒に出荷されることなどはないのでしょうが、ティーツリーの場合、刈り取ったティーツリーがそのまま蒸留器に入れられてしまいますから、雑草がたくさん混ざった「汚い畑」からできるのは雑草の成分が混ざったエッセンシャルオイルになってしまい、当然その品質に影響が出てしまいます。

一方でこれだけ広大な畑で雑草を除去しながらキレイな畑を維持することは大変な作業です。畑に牛やカモを入れて雑草を食べさせながら「除草」する農園さんもあったりと、皆さん、様々な工夫をしています。

ティーツリーオイルにはグレード・品質によってその生産者価格、そして店頭販売価格に大きな差がありますが、この差はこんな地道な農作業の結果、生まれてくるのです。

【ティーツリーファームズより こちらの記事もオススメ】
・ティーツリーオイルの抗菌効果を活用した「カビ退治・お掃除スプレー」の作り方
・それってアロマ用じゃないっ! ティーツリーの香りに「好き」「嫌い」と意見が分かれる原因を考える
・ペパーミントオイルを拡散したら部屋から蚊がいなくなった!
・ティーツリーオイルが酸化するとどうなるのか?
・育毛なら、ホホバオイルを頭皮クレンジング・ヘアケアで活用!
・ティーツリー二次蒸留オイルの特徴と活用のコツ
・エッセンシャルオイルの虫除け効果について考える
・【即効性】花粉でグズグズしたら「ティーツリーオイル」でスッキリさせよう!

キュアス ホホバオイル ティーツリーファームズ オンラインショップ ティーツリーファームズ オンラインショップ