ラベンダーオイルの香りがあまり好きになれない・・・その理由はコレかも


ラベンダーオイルの主要成分として知られるのは「酢酸リナリル」と「リナロール」の成分。
このうち、高い抗菌効果とフローラルな香りをもたらすのはリナロール成分です。そのため、アロマで好まれ、高品質とされているラベンダーオイルにはリナロール成分の含有が多いオイルが多い傾向があります。

一方でリナロール成分にはアレルギーの原因となるアレルゲンとして知られる面もあり、体質によってはこの成分で頭痛などの不快な症状を示すことが知られています。
もしラベンダーオイルを使って、こうした症状が出る場合にはリナロール成分が原因となっている可能性があります。

ラベンダーは多くの市販商品で多用される、よく知られた親しみやすい香りのため意外かもしれませんが、もし「ラベンダーの香りがあまり好きになれない」と感じたなら、リナロール成分へのアレルギーを疑ってみると、この成分の含有が少ない低アレルギー性のラベンダーオイルを代替とするなどの、何らかの解決策が見つかるかもしれません。

【ティーツリーファームズより こちらの記事もオススメ】
・新鮮なラベンダーの香りの変化を楽しもう
・あの伝説は本当か・・・実験!ティーツリーでティーを作って検証してみた
・同じティーツリーの木なのに、それでも毎年変化するティーツリーの香り
・知っていましたか? ティーツリー希釈オイルを選ぶときに一番気にしてほしいことは・・・
・夜、咳が止まらない・・・そんな風邪にディフューザーを使って呼吸改善
・目がチクチク・・・レモンマートルオイルの連続利用では濃度に気をつけて
・悲劇! ケモタイプを間違えた中国のティーツリー農園
・シトロネラールの多さで選ぶ 虫除け素材ならレモンユーカリオイル

※このページではオーストラリアで知られているエッセンシャルオイルに関わる様々な情報を公開しています。ただし、実際のご利用に際しましては十分にご注意いただき、利用者ご自身の自己責任にて安全にご使用ください。



抗菌力に優れたティーツリー・抗菌エクストラクト キュアス ホホバオイル 抗菌エッセンシャルオイル メディフレグランス ティーツリーファームズ オンラインショップ

ティーツリーファームズ 公式LINEアカウント