オーストラリア産ホホバオイルの絞りカスの行方は


ティーツリーファームズやQ’us(キュアス)で出荷しているホホバオイルはエキストラバージンの一番搾りオイル。では、絞り終えた搾りカスはいったいどうなるのでしょうか???

もちろん、2番搾り、3番搾りとどんどん段階を踏めばさらにオイルが抽出できますので捨ててしまうことはありません。では、行き先はどこか・・・農園さんに尋ねてみたところ搾りカスは輸出するそうで、その行き先は「アメリカ」。

アメリカで再び圧搾され、黄金色ではない、透明な色の精製ホホバオイルの素材として活用されるのだそうです。

【ティーツリーファームズより こちらの記事もオススメ】
・アロマセラピー・アロマランプと超音波式ディフューザーの香りの違いとは
・ペパーミントの香りで集中力を高めよう!
・電気毛布で解決! 白く濁ったマカデミア・ナッツオイル、その原因は?
・赤みがかった新芽からティーツリーオイルを抽出すると・・・
・ティーツリーオイルの抗菌効果を活用した「カビ退治・お掃除スプレー」の作り方
・乾燥肌対策・グリセリンを使ったティーツリー化粧水の作り方
・即効性! ティーツリーオイルが花粉症対策で注目を集めた時期がありました
・水虫・ニオイ対策&予防に使うティーツリーフットスプレーの作り方

※このページではオーストラリアで知られているエッセンシャルオイルに関わる様々な情報を公開しています。ただし、実際のご利用に際しましては十分にご注意いただき、利用者ご自身の自己責任にて安全にご使用ください。

キュアス ホホバオイル ティーツリーファームズ オンラインショップ ティーツリーファームズ オンラインショップ

ティーツリーファームズ 公式LINEアカウント