オーストラリア産ホホバオイルの絞りカスの行方は


ティーツリーファームズやQ’us(キュアス)で出荷しているホホバオイルはエキストラバージンの一番搾りオイル。では、絞り終えた搾りカスはいったいどうなるのでしょうか???

もちろん、2番搾り、3番搾りとどんどん段階を踏めばさらにオイルが抽出できますので捨ててしまうことはありません。では、行き先はどこか・・・農園さんに尋ねてみたところ搾りカスは輸出するそうで、その行き先は「アメリカ」。

アメリカで再び圧搾され、黄金色ではない、透明な色の精製ホホバオイルの素材として活用されるのだそうです。

【ティーツリーファームズより こちらの記事もオススメ】
・お客様の「気持ち」に効果あり! エッセンシャルオイルの香りで空間を演出する
・ティーツリーオイル・エクストラクトで爪水虫を退治してみました
・育毛なら、ホホバオイルを頭皮クレンジング・ヘアケアで活用!
・香りが違うんですが・・・ティーツリーファームズの新鮮なティーツリーオイルに入ったクレーム
・フローラル感を楽しむならリナロールたっぷりのラベンダーオイルを
・雑草の多い畑では良いオイルは作れない
・アロマセラピー・アロマランプと超音波式ディフューザーの香りの違いとは
・実は多用されている! ティーツリーオイルと犬のケアの関係

キュアス ホホバオイル ティーツリーファームズ オンラインショップ ティーツリーファームズ オンラインショップ