良質なキャリアオイルが引き立てる、エッセンシャルオイルの魅力


エッセンシャルオイルの希釈に用いられるのがキャリアオイル。エッセンシャルが揮発性のオイルであるのに対して、キャリアオイルは不揮発性のオイルである、という違いがあります。
こう表現すると何やら難しいようですが、オリーブオイルやごま油、天ぷら油なども不揮発性のオイルですのでキャリアオイルと同じカテゴリーに分類できます。

それならば「市販の食用サラダオイルやオリーブオイルでエッセンシャルオイルの希釈ができるのか?」と思われる方もいらっしゃるでしょう。答えは可。しかし食用オイルは粘性が高くベトベトしている上、独特の臭いも強いので、マッサージオイルやアロマバスでの利用などには適しません。

アロマ用のキャリアオイルは食用のオイルとは異なりベトベト感や独特のニオイを抑え、かつ肌への使用を前提として肌に適した成分で構成されています。つまり食用のオイルとは全く異なります。この違いは市販の食用マカデミアナッツオイルと、Tea Tree Farmsで出荷しているコスメティックグレードのマカデミアナッツオイルを比較してみるとすぐにお分かりいただけることでしょう。

品質の良いキャリアオイルを選択すべき理由は他にもあります。たとえばマッサージオイルを作る場合、エッセンシャルオイルの濃度が1〜2%として、残り全てはキャリアオイルです。せっかく品質の良いエッセンシャルオイルを使っても、キャリアオイルの品質が悪ければ全てが台無し、ということになってしまうワケです。

一度に多量に使うキャリアオイルですからまとめて安く購入したいものですが、気をつけたいのが「酸化」です。キャリアオイルの種類によっては酸化が進みやすく、長期保存に適さないものもあります。こういった種類のオイルは「まとめ買い」には適しません。

Tea Tree Farmsではオーストラリア産のホホバオイルとコスメグレードのマカデミアナッツオイルアーモンドオイルを取り扱っています。これらは共に成分が安定しており、酸化しにくいオイルとして知られています。共に3年以上、常温で長期間保存する事が可能です。長期に保存が必要になる「まとめ買い」をする場合にはこのように酸化に強いオイルを選択する事をお勧めします。
ちなみに、オーガニックで無濾過のオリーブオイルも出荷していますが、こちらはご購入後1年以内に使い切っていただくことをお勧めします。

良質のエッセンシャルオイルを揃えたなら、キャリアオイルの品質にもこだわってみませんか。

【ティーツリーファームズより こちらの記事もオススメ】
・オーストラリア産? ニュージーランド産? どちらのラベンダーを選ぶ???
・誤解されている!ティーツリーオイルのペットに対する毒性問題を読み解く
・とっても素敵で幻想的・・・ティーツリーの原生林に囲まれた紅茶色の湖
・プロの立場からのエッセンシャルオイル選び (5回目・最終回)
・エッセンシャルオイルの虫除け効果について考える
・アタマジラミにピュアなティーツリーオイルを使ってみたら・・・
・ペパーミントの香りで集中力を高めよう!
・アタマジラミ駆除の実験で裏付けられたティーツリーオイルの強力な効果とは

キュアス ホホバオイル ティーツリーファームズ オンラインショップ ティーツリーファームズ オンラインショップ