マカデミアナッツオイル、キャリアオイルとして食用オイルを使ってみると何が違う?

マカデミアナッツオイル キャリアオイル
オーストラリアで人気のキャリアオイルといえば、マカデミアナッツオイル。ナッツ独特の香りが抑えられ、適度な粘性があり、経済性も良く、マッサージオイルとしても最適。そんなマカデミアナッツオイルは化粧品用途として精製されたコスメティック・グレードのオイルです。

しかし、いかにマカデミアナッツオイルが良いキャリアオイルだとしても、残念ながら安価な食用のオイルはその代替えにはなり得ません。食用のマカデミアナッツオイルは精製を受けていない分だけ粘性が高いためベトベトしてマッサージ用途には適しません。また精製のない分だけ栄養価は高いとされますが、不純物も多く腐敗しやすい上、酸化の影響を受けやすいのが難点。

ということで、エッセンシャルオイルを希釈するキャリオイルとしてのマカデミアナッツオイルについては、食用のオイルではなく、精製されたオイルの利用が絶対に良いのです。

【ティーツリーファームズより こちらの記事もオススメ】
・化学的に考える・火傷にラベンダーオイルが効果的と言われる理由とは?
・アロマグレードと日用品グレード、抗菌力の強いティーツリーはどっち?
・蒸留した後のティーツリーの使い道
・低アレルギーケモタイプの香りって? ニュージーランド産のラベンダーオイル
・エッセンシャルオイルの虫除け効果について考える
・抗菌効果抜群のティーツリーオイルを混ぜ入れた水なのに、それでも水が腐敗してしまう理由
・アニスマートルの花が咲きました
・アロマデフューザーの使用で「いびき」が減った!

※このページではオーストラリアで知られているエッセンシャルオイルに関わる様々な情報を公開しています。ただし、実際のご利用に際しましては十分にご注意いただき、利用者ご自身の自己責任にて安全にご使用ください。


キュアス ホホバオイル アクアフレグランス 水溶性エッセンシャルオイル

ティーツリーファームズ オンラインショップ ティーツリーファームズ オンラインショップ

ティーツリーファームズ 公式LINEアカウント