ゴールデンホホバオイルが寒さで濁ってしまった・固まった、そんな時には


毎年11月を過ぎる頃からお問い合わせをいただくことがあるのが「ホホバオイルの濁り」。白っぽい浮遊物がオイルの中に見える・・・というもの。

でも安心してください! これはホホバオイルの成分が寒さのために凝固を始めたものですので、オイルの品質には全く問題ありません。

このほか、冬の間の出荷では、配達された時点で寒さで「ホホバオイルが固まっていました」といったご連絡も。たとえばこの画像のような状態ですね。
でもこの場合も15度前後の室温に置いていただくと元の綺麗なゴールデンカラーのホホバオイルに戻りますので大丈夫です。安心してご利用ください。

お急ぎの場合にはキャップをしっかりと締めて、ボトルをぬるま湯の中に入れていただくと早く溶解させることができます。

【ティーツリーファームズより こちらの記事もオススメ】
・ティーツリーオイル・エクストラクトで爪水虫を退治してみました
・イライラして機嫌の悪い子供を落ち着かせるエッセンシャルオイル
・それはティーツリーじゃない? 組合に入るか入らないか・・・生産者のエゴが生む歪み
・水蒸気蒸留法と熱水蒸留法の違いを知らない?
・ティーツリーオイル・エクストラクトで楽しむ手作り抗菌石鹸
・水蒸気蒸留で作られる精油は、ただ闇雲に植物を蒸し上げて出てきた成分を集めているわけではない
・キッチンシンクの嫌なニオイを元から退治したティーツリーオイルの抗菌効果
・抗菌エッセンシャルオイル&加湿器で風邪対策・予防 そしてシニアアロマにも

キュアス ホホバオイル ティーツリーファームズ オンラインショップ ティーツリーファームズ オンラインショップ