ゴールデンホホバオイルが寒さで濁ってしまった・固まった、そんな時には


毎年11月を過ぎる頃からお問い合わせをいただくことがあるのが「ホホバオイルの濁り」。白っぽい浮遊物がオイルの中に見える・・・というもの。

でも安心してください! これはホホバオイルの成分が寒さのために凝固を始めたものですので、オイルの品質には全く問題ありません。

このほか、冬の間の出荷では、配達された時点で寒さで「ホホバオイルが固まっていました」といったご連絡も。たとえばこの画像のような状態ですね。
でもこの場合も15度前後の室温に置いていただくと元の綺麗なゴールデンカラーのホホバオイルに戻りますので大丈夫です。安心してご利用ください。

お急ぎの場合にはキャップをしっかりと締めて、ボトルをぬるま湯の中に入れていただくと早く溶解させることができます。

【ティーツリーファームズより こちらの記事もオススメ】
・抗菌エッセンシャルオイルを選んでアロマをより身近なものに
・人気商品・抗菌タイプのホホバオイルの魅力とは
・毎年10月を過ぎる頃、抗菌エッセンシャルオイルが売れ始める理由とは・・・
・エッセンシャルオイルの虫除け効果について考える
・ティーツリーオイルの抗菌効果を活用した「カビ退治・お掃除スプレー」の作り方
・洗髪でティーツリーオイルを使ったら、ヘアマニキュアがとれちゃった・・・
・認知症患者さんへのシニアアロマの睡眠効果
・実験! ティーツリーオイルでボウフラ退治をしらた意外な結果に。。。

キュアス ホホバオイル ティーツリーファームズ オンラインショップ ティーツリーファームズ オンラインショップ

ティーツリーファームズ 公式LINEアカウント