容器の底でベトベトになってしまったエッセンシャルオイルの洗浄には


ボトルのほか、キャップの内側やドロッパー、そしてエッセンシャルオイルを使った器具の底に付着してベトベトになったエッセンシャルオイルを見たことはないですか?
特に粘性の高いウッド系のオイルを使用した後に多くありますね。拭いても水洗いしても、ベトついてなかなかキレイに除去できません。

こんなベトベトを取り除くのに最適なのはエタノール。エッセンシャルオイルの成分はエタノールにとてもよく溶解するからです。
まず、洗浄したい容器や機器を熱湯で満たします。これでベトベトしたオイルの成分は柔らかく溶解しやすくなります。そして熱湯を排出して、熱いうちに今度はエタノールで洗浄すればOK。簡単ですね。

エタノールはアロマのお手入れに欠かせないアイテムです。

【ティーツリーファームズより こちらの記事もオススメ】
・これって産地偽装? かつてあったオーストラリア産ホホバオイルの表記
・すごい抗菌力! 二次蒸留ティーツリーオイルって?
・プロの立場からのエッセンシャルオイル選び (2回目)
・同じティーツリーの木なのに、それでも毎年変化するティーツリーの香り
・ユーカリ・シュタイゲリアナオイル・・・いい意味で「期待を裏切る」香り
・ティーツリーオイルでは忌避される刺激成分「1,8シネオール」がいっぱい含まれるオイルとは?
・アタマジラミ感染予防に効果のあったスプレーの作り方
・霞がかかるティーツリーの山・・・これってなーんだ?

※このページではオーストラリアで知られているエッセンシャルオイルに関わる様々な情報を公開しています。ただし、実際のご利用に際しましては十分にご注意いただき、利用者ご自身の自己責任にて安全にご使用ください。

キュアス ホホバオイル ティーツリーファームズ オンラインショップ ティーツリーファームズ オンラインショップ

ティーツリーファームズ 公式LINEアカウント