冬に届くホホバオイルは固まってバターのよう・・・


冬の間、お届け得するホホバオイルは画像のような状態で届くことが多いのではないでしょうか。

ホホバオイルは10度以下の低温で凝固し始めますので、冬の間にお届けする商品の場合、画像のように固まってしまっていたり、液体の状態のまま、白っぽく濁っていたりする場合がしばしば。

こんな場合でもホホバオイルの成分には全く影響あありませんので、15度以上の室温で置いていただくと元のゴールデンカラーのホホバに戻ります。
お急ぎの時にはぬるま湯を使って「解凍」していただく方法も。

Tea Tree Farmsから商品をお届けした際には、画像のようにボトルには白いキャップが使用され、ポンプはパッケージ内に同梱した状態となっています。
凝固したままのオイルにポンプを差し込もうとするとポンプが破損してしまうことがありますので、まずは液体化させてから使用してくださいね。

【ティーツリーファームズより こちらの記事もオススメ】
・ユーカリ・シュタイゲリアナオイル・・・いい意味で「期待を裏切る」香り
・水蒸気蒸留で作られる精油は、ただ闇雲に植物を蒸し上げて出てきた成分を集めているわけではない
・【即効性】花粉でグズグズしたら「ティーツリーオイル」でスッキリさせよう!
・オーストラリアで起きたトラブルから学ぶ・・・エッセンシャルオイルを利用する際は適量を!
・即効性! ティーツリーオイルが花粉症対策で注目を集めた時期がありました
・希釈されたティーツリーオイルを選ぶ理由
・良質なキャリアオイルが引き立てる、エッセンシャルオイルの魅力
・水虫・ニオイ対策&予防に使うティーツリーフットスプレーの作り方

キュアス ホホバオイル ティーツリーファームズ オンラインショップ ティーツリーファームズ オンラインショップ

ティーツリーファームズ 公式LINEアカウント