赤みがかった新芽からティーツリーオイルを抽出すると・・・


8月下旬から9月頃、オーストラリアの春になるとティーツリーにも新芽がたくさん伸びてきます。その新芽の色は赤みを帯びています。これが夏に向かってだんだんと濃い緑に変化してゆきます。
では、この赤い新芽の部分よりオイルを抽出したらどうなるのか。

数年前、大規模な洪水によりティーツリーオイルが不足したことがあったのですが、これをカバーしたのが新芽を多く含む9月ハーベストのオイルでした。検査結果は4%にちかい、いつもならプレミアムグレードのオイルが抽出される樹木としてはかなり高い1,8シネオールの含有量。これがもし、日用品グレードのオイルが作られる畑だともっと高い含有になったことでしょう。
1,8シネオールはユーカリオイルなどの多量に含まれる刺激成分として知られ、ティーツリーオイルにおいてはこの成分が少ないオイルが高品質とされています。

結果、この時は緊急対応ということで、ごく短い期間でしたが1,8シネオールの含有の多いオイルを出荷させていただくことになりました。

ということで結論。赤みがかった新芽には1,8シネオールが多く含まれるのです。

※画像は11月撮影。新芽部分にはまだ少し赤みが残っています。

【ティーツリーファームズより こちらの記事もオススメ】
・プロの立場からのエッセンシャルオイル選び (1回目)
・ティーツリーの花が咲きすぎて、まるでカリフラワーのよう
・「脂溶性」のエッセンシャルオイルという表現に感じる違和感
・オーストラリア産ホホバオイルの絞りカスの行方は
・レモンティーツリーオイルで犬用の「のみ除け」スプレー
・ケモタイプのエッセンシャルオイルって何でしょう?
・食用を前提に減農薬生産された、豪州産ミントの香りを使い分ける
・固定観念を打ち破って「大好きな香りを見つける冒険」に出よう::自分をもっと素敵にするためのアロマ

※このページではオーストラリアで知られているエッセンシャルオイルに関わる様々な情報を公開しています。ただし、実際のご利用に際しましては十分にご注意いただき、利用者ご自身の自己責任にて安全にご使用ください。


キュアス ホホバオイル アクアフレグランス 水溶性エッセンシャルオイル

ティーツリーファームズ オンラインショップ ティーツリーファームズ オンラインショップ

ティーツリーファームズ 公式LINEアカウント