認知症患者さんへのシニアアロマの睡眠効果


認知症の患者さんへのアロマの活用が数年前、随分と話題になっていました。そこで、今回はティーツリーファームズが日本の医療機関と共同で研究したデータをご紹介しましょう。

場所は東北地方の医療機関さん。医師と看護師、そして入院中の認知症患者さんとそのご家族に説明を行いご協力をいただきました。
認知症患者さんの多くで起きる昼夜の行動の逆転。日中は眠り、夜間になると起きてしまう、というもので、ケアを担当する現場の皆さんの負担が重くなることで知られています。
利用したのは抗菌用のディフューザー(エッセンシャルオイルを空間に拡散する機器)とメディフレグランスのシニアアロマ(夜用)。ラベンダーオイルを中心構成した特別なブレンドオイルです。

その結果は画像の通り「ナールコールの減少」という形で顕著に現れました。また、しばしば出さざるを得なかった睡眠薬の利用回数も激減。
「とにかく、皆さんよく眠るようになってくれたんです」というが看護師さんのコメント。現場の負担も随分と軽減されたようです。
同時に肺炎の発生回数が大きく減少。ブレンドに含有されるティーツリー由来の抗菌成分が作用した可能性があるようです。

【ティーツリーファームズより こちらの記事もオススメ】
・すごい抗菌力! 二次蒸留ティーツリーオイルって?
・本当に効くの? 虫除けペンダントに対する考察
・メラルーカオイルとティーツリーオイルは同じものなのか? 一般的にはYES しかし専門家的にはNO!
・「ティーツリー」がまだ「ティーツリー」と呼ばれていなかった頃
・抗菌エッセンシャルオイル&加湿器で風邪対策・予防 そしてシニアアロマにも
・これって産地偽装? かつてあったオーストラリア産ホホバオイルの表記
・ティーツリーのハーベストは、こんなに短く切っちゃっても大丈夫
・ティーツリーオイルの抗菌効果を活用した「カビ退治・お掃除スプレー」の作り方

キュアス ホホバオイル ティーツリーファームズ オンラインショップ ティーツリーファームズ オンラインショップ