知っていますか? 虫よけに活用できるユーカリオイルの種類とは?


ツーンと香る、あの特徴的な香りを持つユーカリオイル。この香りの源泉は『1,8シネオール』という成分。短くして『シネオール』やユーカリにの多く含まれていることから『ユーカリプトール』などとも呼ばれています。
同じく『メントール』に由来するツーンとする香りのペパーミントオイルに強い虫よけ効果が知られていますので、ユーカリオイルにも同様に強い虫よけ効果を期待してしまうのですが、実は『1,8シネオール』にはそれほど強い虫よけ効果はありません。

では、何故「ユーカリオイル配合」の虫よけがオーストラリアで多く市販されているのか。この理由はユーカリの種類にあります。
このような虫よけに配合されているユーカリオイルは「レモンユーカリ」のオイル。その主成分は『1,8シネオール』ではなく『シトロネラール』という成分で、実にこの成分が全体の70〜80%を占めるというという高濃度。そしてこの成分こそが虫除けにたいへん強い効果を示す成分なのです。市販商品のパッケージをよく読むとレモンユーカリ、もしくは学名で Eucalyptus citriodora のオイルと記載されていました。

オーストラリアの薬局ではディートを使う化学薬品系の虫よけが徐々に減り、最近ではレモンユーカリなどの精油・ナチュラル成分を活用する虫よけが半分ほどを占めるまでになりました。
ケミカルからナチュラルへ、そんな流れを強く感じます。

【ティーツリーファームズより こちらの記事もオススメ】
・オーストラリアの大森林火災・6週間後の様子
・雑草の多い畑では良いオイルは作れない
・ティーツリー二次蒸留オイルの特徴と活用のコツ
・成分構成の差を「逆手」にとったニュージーランド産のラベンダーオイル
・水虫予防! フットケアオイルの作り方
・レモンの香りのティーツリーでしょ? レモンティーツリーオイルに多い誤解とは
・ティーツリーの3倍の抗菌成分、どう使う?
・ユーカリ・シュタイゲリアナオイル・・・いい意味で「期待を裏切る」香り

※このページではオーストラリアで知られているエッセンシャルオイルに関わる様々な情報を公開しています。ただし、実際のご利用に際しましては十分にご注意いただき、利用者ご自身の自己責任にて安全にご使用ください。


ティーツリーファームズはオーストラリアのエッセンシャルオイルメーカーです キュアス ホホバオイル ティーツリーファームズ ティーツリーオイル ティーツリーファームズ オンラインショップ ティーツリーファームズ オンラインショップ

ティーツリーファームズ 公式LINEアカウント