涼しくなって、キャリアオイルの容器が凹んできた・・・その理由とは?


プラスチック容器に入ったキャリアオイル。涼しくなって、その容器が凹んできた、そんな体験はありませんか? 特にその容器の容量が大きくなるほどに目立ちます。
しかし、キャップはしっかり閉まっていますから、「蒸発」してしまったわけではなさそうですし、キャップを開封するとスッと空気を吸い込んで、ボトルの凹みは無くなって、元に戻ります。

この理由はオイルの体積膨張が関係しています。オリーブオイルを例にすると、この膨張率はおおよそ0.0007(多くのキャリアオイルがこの数値の近似値です)。温度が1度上がるとこれだけ増加し、下がれば減少する容積です。500mlボトルの場合で製造時の気温が摂氏25度だったと仮定します。気温が10度まで下がると、その容積は以下の計算。
0.0007(膨張率)x15(気温差)x500(容量)= 5.25
つまり5.25ml分だけ容量が小さくなってしまった計算です。中の容積が縮小したので、その分だけボトルが凹むわけです。この状態でキャップを開けると、ボトルが元の形に戻ろうとすることでスッと空気を吸い込み、ボトルの形状が元に戻ります。

この例では温度が下がった事を仮定していますが、もちろん、温度が上がれば逆に容積は増えます(膨張した容積でボトルは炭酸水でも入っているように、固くパンパンに張っていることでしょう)。

表面が凹んだ容器を見ると、中身が蒸発して減った? オイルが劣化して容器がダメージを受けた? こぼれた? などと色々と想像してしまいますが、こんなシンプルな理由ですので、安心してご利用いただきたいと思います。
ちなみにティーツリーファームズでは商品を製造時の気温(通常20度〜25度)で計量しています。

【ティーツリーファームズより こちらの記事もオススメ】
・リラックス効果で表情を変えてみましょう::自分をもっと素敵にするためのアロマ
・香りの調整をしていない理由・Just the way you are.
・鮮度の高いティーツリーオイルの決定的な違いとは
・科学的に確認された、インフルエンザ予防とティーツリーオイルの関係
・ホホバオイルのピンポイント活用なら、固めて使うのがちょっと便利
・食用オイルとアロマ用のキャリアオイル その違いを知っていますか?
・判断材料を「香り」から「成分」にまで広げることで見える、アロマの機能と魅力
・エタノールで希釈されたエッセンシャルオイルのリスクを考える

※このページではオーストラリアで知られているエッセンシャルオイルに関わる様々な情報を公開しています。ただし、実際のご利用に際しましては十分にご注意いただき、利用者ご自身の自己責任にて安全にご使用ください。


ティーツリーファームズはオーストラリアのエッセンシャルオイルメーカーです キュアス ホホバオイル ティーツリーファームズ ティーツリーオイル ティーツリーファームズ オンラインショップ ティーツリーファームズ オンラインショップ

ティーツリーファームズ 公式LINEアカウント