ティーツリーで、果樹の樹皮に生えたカビを退治


微量でも強い抗真菌効果があるのがティーツリーオイル。真菌とはカビ。さらにキノコも真菌に区分されます。

果樹園のオレンジの木の樹皮に黒いカビがたくさん生えたことがあります。カビは放射状にどんどん広がり、やがて胞子を放つために小さなキノコがニョッキリ。
問題なのはこのカビが生えた部分から先の枝が弱ってしまい、枯死してしまうこと。こうなるともう放置しておくわけにはいきません。

そこでティーツリーを活用。水溶化された「水でうすめてつかえるティーツリーオイル」を10倍に希釈(これでティーツリーの濃度は1.5%になります)し、スプレー散布。1回のスプレーだでけ、その後1週間ほどでカビは死んでしまい、やがて乾燥してボロボロと剥がれ落ちてしまいました。

屋内のカビ対策として注目されるティーツリーですが、屋外でもこうした活用方法がありました。

【ティーツリーファームズより こちらの記事もオススメ】
・意外かもしれませんが・・・「成分解析」と「香り」の関係
・順番は? 保湿を目的とした化粧水とホホバオイルの関係
・レモンマートルオイルの取り扱いで気をつけなければいけないこととは?
・プラスチック容器にラベンダーオイルを入れたらボトルが割れちゃった
・ピュアオイル? 希釈オイル? ニュージーランド産のマヌカオイルを選ぶ
・ティーツリーオイルは和室のお手入れに相性が抜群!
・雑草の多い畑では良いオイルは作れない
・花粉症の症状を一発で緩和する、ティーツリーオイルの活用法

※このページではオーストラリアで知られているエッセンシャルオイルに関わる様々な情報を公開しています。ただし、実際のご利用に際しましては十分にご注意いただき、利用者ご自身の自己責任にて安全にご使用ください。

キュアス ホホバオイル ティーツリーファームズ オンラインショップ ティーツリーファームズ オンラインショップ

ティーツリーファームズ 公式LINEアカウント