産地によってこんなに違う、ラベンダーオイル


ラベンダーオイルの香りが苦手・・・そんな感想をお持ちの方の多くが苦手としてあげるのが香りの初端にあるツンとした香り。確かに多くの一般的なラベンダーオイルにおいてはこうした香りが目立つものも多いのですが、世界的に高い評価を受けている一部のラベンダーオイルでは異なります。
その代表例がブルガリア産やオーストラリア・タスマニア産のラベンダー

多くのラベンダーオイルにある最初のツンとした香り。実はこの香りがラベンダーオイルが持つフローラルな部分を覆い隠してしまいます。このツンとする部分を取り除けたら・・・そんな香りが楽しめるのがタスマニア産のラベンダーオイルなのです。
意外に「苦手」という意見も多いラベンダーの香りですが、最初のツンとした香りが抑えられている『タスマニアンラベンダーオイルは別です!』というお客様も多く、産地の違いによる成分構成の違い、そしてそこからの香りの違いに驚くユーザーが多いエッセンシャルオイルです。
もし、最初に手にとったラベンダーの香りが嫌いでも、それでラベンダーの香りの好き嫌いを決めてしまわないで。もっとラベンダーオイルを深く知ると、きっと素敵な香りに出会えるかもしれませんよ。

【ティーツリーファームズより こちらの記事もオススメ】
・喘息とティーツリーオイルの抗菌成分についての考察
・ユーカリとレモンユーカリ 同じユーカリでも精油はこんなに違う!
・オーストラリアで起きたトラブルから学ぶ・・・エッセンシャルオイルを利用する際は適量を!
・マダニが気になる? 愛犬のダニよけにはティーツリースプレーが効果的
・レモンマートルオイルの取り扱いで気をつけなければいけないこととは?
・ティーツリーオイルのできないティーツリーの木
・ペパーミントオイルを拡散したら部屋から蚊がいなくなった!
・他社様の商品についてコメントを控えさせていただいている理由

キュアス ホホバオイル ティーツリーファームズ オンラインショップ ティーツリーファームズ オンラインショップ