雑草の多い畑では良いオイルは作れない


延々と続く広大な畑。オーストラリア大陸の広さを感じさせる光景です。畑が広くなればなるほど大変になるのは畑の品質管理。つまり雑草のコントロールです。

ティーツリーラベンダーなどは機械を利用して刈り取りを行います。たとえばティーツリーの場合は地面よる10センチほどのところでバッサリと刈り取ってゆきますので、もし雑草が生えていても一緒に刈り取られてしまいます。
刈り取られた植物は専用容器に移されてそのまま蒸留工程へ。つまり、ここで雑草が多く混ざると、収穫した植物に加えて雑草まで一緒に蒸留されてしまい、雑草の成分が混ざった、低い品質のエッセンシャルオイルになってしまうのです。

品質の良いエッセンシャルオイルができる畑は雑草のないとてもキレイな畑なので、すぐに見分けることができるのです。

【ティーツリーファームズより こちらの記事もオススメ】
・エッセンシャルオイルをケモタイプで分類することの重要さとは?
・アロマセラピー・アロマランプと超音波式ディフューザーの香りの違いとは
・産地によってこんなに違う、ラベンダーオイル
・レモンティーツリーはマヌカに近い!
・ティーツリーオイルが酸化するとどうなるのか?
・化学的に精油を理解する・そして精油の「個性」を知る
・ダニ退治にはユーカリオイルって本当?
・意外に知られていない、ティーツリーオイルと虫よけ効果の関係

※このページではオーストラリアで知られているエッセンシャルオイルに関わる様々な情報を公開しています。ただし、実際のご利用に際しましては十分にご注意いただき、利用者ご自身の自己責任にて安全にご使用ください。

キュアス ホホバオイル ティーツリーファームズ オンラインショップ ティーツリーファームズ オンラインショップ

ティーツリーファームズ 公式LINEアカウント