雑草の多い畑では良いオイルは作れない


延々と続く広大な畑。オーストラリア大陸の広さを感じさせる光景です。畑が広くなればなるほど大変になるのは畑の品質管理。つまり雑草のコントロールです。

ティーツリーラベンダーなどは機械を利用して刈り取りを行います。たとえばティーツリーの場合は地面よる10センチほどのところでバッサリと刈り取ってゆきますので、もし雑草が生えていても一緒に刈り取られてしまいます。
刈り取られた植物は専用容器に移されてそのまま蒸留工程へ。つまり、ここで雑草が多く混ざると、収穫した植物に加えて雑草まで一緒に蒸留されてしまい、雑草の成分が混ざった、低い品質のエッセンシャルオイルになってしまうのです。

品質の良いエッセンシャルオイルができる畑は雑草のないとてもキレイな畑なので、すぐに見分けることができるのです。

【ティーツリーファームズより こちらの記事もオススメ】
・多くの農園が年に2回、ハーベストをする理由は?
・ハーブの虫除けスプレーで野山でのダニよけ
・実験! ティーツリーオイルでボウフラ退治をしらた意外な結果に。。。
・マヌカの香りは「色々なことに効果がありそう」な香り・・・
・最小でキロ単位? ティーツリーオイルが日本に初めて紹介された頃の話
・ティーツリースプレーの簡単な作り方・3つをご紹介
・夏対策ならペーパーミントを活用しよう
・蚊に効く「虫除けオイル」の作り方

キュアス ホホバオイル ティーツリーファームズ オンラインショップ ティーツリーファームズ オンラインショップ