ティーツリー情報辞典(ティーツリーの品質)

ティーツリー情報辞典

ティーツリーの品質


※グレードの基準値や呼称はメーカーにより若干異なります

5.品質の見分け方

ティーツリーオイルの品質についてはISO基準によって定められています。実際には最低限のレベルを記したものに過ぎず、むしろオーストラリアで生産されたティーツリーオイルであればこの条件を満たさないオイルを探すほうが困難なぐらいです。
一方でオーストラリア国外で生産されたオイルの一部ではこのISO基準を満たせないオイルが存在しています。

現実的に品質を見極めるポイントとしては肌への刺激成分となる1,8シネオールの含有量が5%以下、殺菌効果のある成分であるテルピネン-4-オールが30%以上(実際には35%程度は最低でもクリアしたい数値です)のスタンダードグレードのレベルを満たしているかをチェックすれば良いでしょう。ちなみに最高グレードの「ULTIMATE(ウルティメート)」グレードオイルになると、それぞれの数値は2.5%未満、40%以上となり、オイルの香りにも大きな違いが生じてきます。

また、香りを楽しむ用途においてはやはりオイルの鮮度にもこだわっていただきたい。『薬くさい』ともいわれるティーツリーの香りですが、この原因の多くは酸化による劣化によるところが大きく、適切に管理された鮮度と品質の高いティーツリーの香りを知れば、このようなイメージはたちまち払拭されることでしょう。

6.市販商品の品質レベル

一般的にアロマテラピー用として売られているティーツリーオイルのほうが薬用として売られているものより品質面で優れているようです。ただ、これについては一方では香り、もう一方では効能とそれぞれに求める結果が違いますので、薬用向けの商品がこれにより劣悪だという話ではありません。結果、薬用商品のほうが安価な価格で、オーストラリアではスーパーマーケットなどでも手軽に購入する事ができます。

これらの商品の決定的な違いは香りに現れ、刺激成分となる1,8シネオールの含有量からくるツンとくる香りの強弱、そして鮮度の面での香りの変化で知る事ができます。

なお、Tea Tree Farmsの商品はアロマテラピーグレードの品質を満たし、同時に薬用グレード並の価格(オーストラリアでの小売価格を基本にしています)を実現した商品です。また、生産地オーストラリアよりお客様に直送させていただく事により、常に一番新しいフレッシュな商品をお届けする事ができます。

7.ケモタイプ精油

「Tea Tree Farmsのオイルはケモタイプ精油ですか?」 というお問合せを時折いただきます。
『ケモタイプ=高品質精油』といった形で誤解があるようですので説明させていただきます。

ケモタイプとは同じ種類の樹木から異なった成分構成のオイルが抽出される事があり、これを分類するための表示の事になります。例えばニアウリとネロリーナという成分構成の全く異なる2種類のオイルは、どちらも同じ「Melaleuca quinquenervia」という樹木から抽出されます。品種の改良などを経て特定の成分が多く含まれる固体だけを集めればそれが一つのケモタイプを構成します。

ティーツリーオイルが抽出されるティーツリーの木の場合はテルピネン-4-オールという成分が多く含まれ、1,8シネオールの含有量が少ないケモタイプですからMelaleuca Alternifolia(メラルーカ・アルテルニフォーリア)テルピネン-4-オール ケモタイプと表記する事ができます。しかしながら、現実にはこのタイプのオイルが抽出されるティーツリーにしか商品価値がないため、他のケモタイプからはオイルは生産されず、ケモタイプ表示の必要性がありません。
なお、ケモタイプ表示が必要なニアウリなどのオイルの場合、Tea Tree Farmsではケモタイプ表示をしています。


 戻る icon-angle-double-left  ティーツリーの品質  icon-angle-double-right  進む

【ティーツリーファームズより こちらの記事もオススメ】
・ティーツリーオイル・エクストラクトで楽しむ手作り抗菌石鹸
・洗濯機が壊れた! ティーツリーオイルでのお洗濯は気をつけて
・洗髪でティーツリーオイルを使ったら、ヘアマニキュアがとれちゃった・・・
・普通のゴールデンホホバじゃ物足りない? なら一緒に香りも楽しもう!
・レモンティーツリーはマヌカに近い!
・即効性! ティーツリーオイルが花粉症対策で注目を集めた時期がありました
・ダニ退治にはユーカリオイルって本当?
・多くの農園が年に2回、ハーベストをする理由は?

キュアス ホホバオイル ティーツリーファームズ オンラインショップ ティーツリーファームズ オンラインショップ