出荷商品成分分析表:ブルーサイプレス


出荷商品成分分析表

Australian Blue Cypress (ブルーサイプレス)

学 名: Callitris columellaris
生産国: オーストラリア
生産年: 2020年
検査日: 2020年3月20日

バッチナンバー ABC-201

成分名称
α-pinene 0.15
β-elemene 0.97
myrtenic acid 2.07
α-guaiene 1.23
iso longifolene 9,10 dihydro 1.43
γ-selinene 1.59
β-selinene 2.88
α-selinene 1.41
δ-guaiene 2.48
10 elemol 2.15
11 guaiol 14.04
12 γ-eudesmol 7.81
13 10 epiγ eudesmol 1.67
14 β-eudesmol 6.90
15 α-eudesmol 6.79
16 bulnesol 10.80
17 γ-costol 1.83
18 chamazulene 0.62
19 α-costol + β-costol 2.94
20 guaiazulene 0.34
21 callitrin 0.38
22 callitrin isomer 1.45
23 callitrisin isomer 0.99
24 dihydro columellarin 7.67
25 callitrisin 0.87
26 columellarin 1.12
27 dihydro callitrisin 0.73
今日現在、出荷しているオイルの成分分析は上記のようになっております。
オイルは一定周期で入れ替わっており、ロットが変わりますと成分内容も若干変化いたします。ご注文いただいた時期によっては上記成分と若干異なる商品がお手元に届く場合がありますので商品に添付させていただいた品質証明書のバッチナンバーで御確認ください。

 

【ティーツリーファームズより こちらの記事もオススメ】
・リモートワークなら香りで生活にメリハリをつけよう!
・「オーストラリア産」のゴールデンホホバオイルの魅力をお伝えしましょう
・抗菌力も! ロザリーナオイルの成分構成はフローラル感とスッキリ感が共存
・それはティーツリーじゃない? 組合に入るか入らないか・・・生産者のエゴが生む歪み
・ティーツリーオイルは和室のお手入れに相性が抜群!
・夏対策ならペーパーミントを活用しよう
・エッセンシャルオイルの虫除け効果について考える
・即効性! ティーツリーオイルが花粉症対策で注目を集めた時期がありました

※このページではオーストラリアで知られているエッセンシャルオイルに関わる様々な情報を公開しています。ただし、実際のご利用に際しましては十分にご注意いただき、利用者ご自身の自己責任にて安全にご使用ください。


ティーツリーファームズはオーストラリアのエッセンシャルオイルメーカーです キュアス ホホバオイル ティーツリーファームズ ティーツリーオイル ティーツリーファームズ オンラインショップ ティーツリーファームズ オンラインショップ

ティーツリーファームズ 公式LINEアカウント