10%濃度のオイル それは重量比?それとも容積比?


今回は少し細かいお話です。

ティーツリーオイルの濃度が10%と書かれた商品があると仮定しましょう。
オーストラリアで販売されているこのような商品にはラベルに
1.ティーツリーの含有量 10ml/100ml
2.ティーツリーの含有量 10mg/100mg
といった記載がされているのが一般的です。

この2つ、その意味が違うことがお分かりでしょうか?
そう、1は容積比で2は重量比です。オイルは比重(水を1として)が軽いため、1と2では混合バランスが異なってくるのです。ちなみにティーツリーオイルの比重は0.89ほどになりますので、1の場合には100mlあたり10mlのティーツリーオイルが入っていますが、2の場合には約11.2ml入っていることになります。

一見、同じように見えて、実はその中身・バランスにはこうした違いがあるのです。

比重を理解して、もし、1キログラム入りのティーツリーオイルと1,000ml入りのティーツリーオイルが同じ価格で売られていたなら、1キログラム入り(約1,100ml入っている)を選んだほうがお得だということもご理解いただけることでしょう。

【ティーツリーファームズより こちらの記事もオススメ】
・ホホバで簡単にできる! ボサボサの髪をしっとりサラサラにする方法
・抗菌効果抜群のティーツリーオイルを混ぜ入れた水なのに、それでも水が腐敗してしまう理由
・葉っぱを乾燥させるだけでそのままハーブティーになる、レモンマートル
・マイナーなエッセンシャルオイルが生産者・生産ロットごとにその香りに違いが大きい理由
・ヘリが来て、ティーツリーの原生林の間で見つかったものとは・・・
・それは恋と同じかも・・・直感的に好きになれる香りに出会う::自分をもっと素敵にするためのアロマ
・家族経営だから、エッセンシャルオイルだって家ごとに違うんです!
・家にたくさんのアリが入り込んできて、慌てて作った即席の「アリ退治アロマスプレー」

※このページではオーストラリアで知られているエッセンシャルオイルに関わる様々な情報を公開しています。ただし、実際のご利用に際しましては十分にご注意いただき、利用者ご自身の自己責任にて安全にご使用ください。


キュアス ホホバオイル アクアフレグランス 水溶性エッセンシャルオイル

ティーツリーファームズ オンラインショップ ティーツリーファームズ オンラインショップ

ティーツリーファームズ 公式LINEアカウント