10%濃度のオイル それは重量比?それとも容積比?


今回は少し細かいお話です。

ティーツリーオイルの濃度が10%と書かれた商品があると仮定しましょう。
オーストラリアで販売されているこのような商品にはラベルに
1.ティーツリーの含有量 10ml/100ml
2.ティーツリーの含有量 10mg/100mg
といった記載がされているのが一般的です。

この2つ、その意味が違うことがお分かりでしょうか?
そう、1は容積比で2は重量比です。オイルは比重(水を1として)が軽いため、1と2では混合バランスが異なってくるのです。ちなみにティーツリーオイルの比重は0.89ほどになりますので、1の場合には100mlあたり10mlのティーツリーオイルが入っていますが、2の場合には約11.2ml入っていることになります。

一見、同じように見えて、実はその中身・バランスにはこうした違いがあるのです。

比重を理解して、もし、1キログラム入りのティーツリーオイルと1,000ml入りのティーツリーオイルが同じ価格で売られていたなら、1キログラム入り(約1,100ml入っている)を選んだほうがお得だということもご理解いただけることでしょう。

【ティーツリーファームズより こちらの記事もオススメ】
・レモンマートルオイルの取り扱いで気をつけなければいけないこととは?
・あえてスプレーじゃなく、「虫除けオイル」を使うメリットとその作り方
・ティーツリーの香りをもっと楽しんでみませんか?
・知っておきたい、オイルの「容積」と「重量」の関係
・蒸留した後のティーツリーの使い道
・あの伝説は本当か・・・実験!ティーツリーでティーを作って検証してみた
・ニュージーランドで気をつけたい、マヌカとティーツリーの関係
・レモンティーツリーを虫除けにオススメする理由

※このページではオーストラリアで知られているエッセンシャルオイルに関わる様々な情報を公開しています。ただし、実際のご利用に際しましては十分にご注意いただき、利用者ご自身の自己責任にて安全にご使用ください。

キュアス ホホバオイル ティーツリーファームズ オンラインショップ ティーツリーファームズ オンラインショップ

ティーツリーファームズ 公式LINEアカウント