ニュージーランドで気をつけたい、マヌカとティーツリーの関係


ニュージーランドでティーツリーといえばマヌカのことを指す場合があるので、気をつけましょう。

ティーツリーファームズのお客様にとって「ティーツリーオイル」といえば、メラルーカ種の木から抽出されたオイルをイメージされることかと思います。そう、これが世界的にも一般的な理解(画像の木はメラルーカ種の方のティーツリー)。
しかし、ニュージーランドに限っては長年、マヌカの木をティーツリーと呼んできたことがあり、未だにこれらを混同しているケースを見かけます。
困ったところではマヌカの入った商品にティーツリーの木の絵が描かれていたことも・・・商品デザイナーの混乱ぶりがうかがえます。なぜ商品化の段階で気がつかなかったのか、不思議ではありますが。。。

ということで、ニュージーランドのメーカーが製造した「ティーツリー商品」を購入する際にはそれが本当のティーツリーなのか、ニュージーランドのティーツリー(マヌカ)なのか、必ず確認をすることが大切かと思います。

【ティーツリーファームズより こちらの記事もオススメ】
・2倍以上も? ティーツリーオイルの価格差と香りの差の理由
・日本で「アメリカ産のティーツリーオイル」が多い理由
・ティーツリーオイルが酸化するとどうなるのか?
・抗菌エッセンシャルオイル&加湿器で風邪対策・予防 そしてシニアアロマにも
・フローラル感を楽しむならリナロールたっぷりのラベンダーオイルを
・レモンティーツリーはマヌカに近い!
・普通のゴールデンホホバじゃ物足りない? なら一緒に香りも楽しもう!
・ヘビーユーザー必読のティーツリーオイルの酸化防止術

キュアス ホホバオイル ティーツリーファームズ オンラインショップ ティーツリーファームズ オンラインショップ