倦怠期? 大好きな香りだからこそ、時々休んで大切にしてあげることが重要


いつも同じ香りを利用していると、嗅覚に「慣れ」が生まれ、だんだんと鈍感になってしまいます。結果、使用する濃度がどんどんと上昇してしまいます。
時折、とても強い香水の香りを漂わせている方を見かけますが、おそらく毎日使用することで慣れが生じ、ご自身はそんなに強いと感じていないのではないでしょうか。

強い香りは周囲の方への迷惑「香害」となってしまうほか、香りを作るためのエッセンシャルオイルの「浪費」にもつながります。これを防止する方法は2つ。

1つ目はきっちり計量して使用すること。当然ながら香りの強さは使用するオイルの量に比例します。計量することで「過剰な強さの香り」になることを防止することができます。

ただ、毎日使用していますと嗅覚の慣れで、大好きな香りが楽しめなくなってしまう・・・そこで2つ目はこれを防止するためにあと2つほど、全く異なる香りの系統で大好きな香りを見つけること。もちろんオリジナルブレンドでも構いません。
これらを数日から1週間単位などでローテーション使用することで、大好きな香りへの慣れを防止し、いつも新鮮な感覚で活用することができます。

【ティーツリーファームズより こちらの記事もオススメ】
・加湿器でエッセンシャルオイルを使ってみました
・蚊に効く「虫除けオイル」の作り方
・ティーツリースプレーの簡単な作り方・3つをご紹介
・2種類ある「レモンユーカリ」オイル
・ティーツリーオイルでは忌避される刺激成分「1,8シネオール」がいっぱい含まれるオイルとは?
・意外に知られていない、ティーツリーオイルと虫よけ効果の関係
・最小でキロ単位? ティーツリーオイルが日本に初めて紹介された頃の話
・知っていましたか? ティーツリー希釈オイルを選ぶときに一番気にしてほしいことは・・・

キュアス ホホバオイル ティーツリーファームズ オンラインショップ ティーツリーファームズ オンラインショップ