オーストラリア産なのに、オーストラリアでも入手しにくい・・・アニスシード・マートルとは


画像のこの木がオイルの採れるアニシスードマートルの木。その学名は「Backhousia anisata」。レモンマートルの木の学名が「Backhousia citriodora」ですから、植物としてこれらは兄弟のような間柄だということがお分りいただける事でしょう。

アニスシードマートルのエッセンシャルオイルは、その名前の通り、アニスシードオイルととても成分が似たオイルです。成分が似ているのですから、香りも当然似ている・・・ただ一つだけ、香りの上で決定的に違うのは「草っぽい香り」がしないこと。それは当然で、オイルの素材が草ではなく木だから。

アニスの香りは好みが別れるオイルですが、もし、苦手な理由が香りの中の「草っぽい香り」の部分なら、アニスシードマートルオイルなら大丈夫かも。
ところで、アニスシードマートルのオイルは強い鎮静効果があり、子育ての上でも役立つ不思議な香りですね。
オーストラリア固有の植物から抽出されたオイルではありますが、オーストラリア国内でも入手の難しい(量販店では取り扱われることのない)、希少なエッセンシャルオイルの一つです。

【ティーツリーファームズより こちらの記事もオススメ】
・ティーツリー二次蒸留オイルの特徴と活用のコツ
・レモンティーツリーを虫除けにオススメする理由
・キレイな畑とオイルの品質の関係
・育毛なら、ホホバオイルを頭皮クレンジング・ヘアケアで活用!
・ユーカリ・シュタイゲリアナオイル・・・いい意味で「期待を裏切る」香り
・そのままで香水のよう・・・まるで緻密に設計されたようなブルーサイプレスの香り
・実は多用されている! ティーツリーオイルと犬のケアの関係
・マカデミアナッツオイル、キャリアオイルとして食用オイルを使ってみると何が違う?

キュアス ホホバオイル ティーツリーファームズ オンラインショップ ティーツリーファームズ オンラインショップ

ティーツリーファームズ 公式LINEアカウント