ペットボトル容器にエッセンシャルオイルを配合した液体を保管するときに気をつけたいこととは

ティーツリーラベンダー、ユーカリなどのエッセンシャルオイルは一部のプラスチック・樹脂を腐食・劣化させてしまいます。
しかし意外にも、ペットボトルの素材となるPET樹脂はこれらのオイルの腐食の影響を受けません。

自作のエッセンシャルオイルスプレーを作ったMさん。ペットボトル容器に入れてこれを保管することに。ボトルを立てて保管していればおそらく問題はなかったのでしょうが・・・
数日後にはボトルから液体がこぼれ出てしまいました。
原因はキャップ。ボトル自体はオイルによる腐食の影響を受けませんでしたが、内側にスポンジ状のパッキンが貼られていたキャップはオイルの影響を受けて、パッキンとこれを固定する糊が溶解してしまい、キャップが緩んだ状態に。そして隙間から液体が漏れ出てしまいました。

このケースから学べることは、エッセンシャルオイルを配合したこうした液体のペットボトルでの保管の際にはボトルを立てて保管する必要があるということ。そしてキャップの素材にも気を配る必要があるということ。たとえば今回の場合では、キャップの内側にアルミホイルを挟み込むことでキャップ内部の劣化を抑制することができます。
ペットボトルの再利用にはキャップにも気を使って、上手に活用してくださいね。

【ティーツリーファームズより こちらの記事もオススメ】
・大好きな香りにティーツリー並みの抗菌効果を追加する簡単な方法
・食用オイルとアロマ用のキャリアオイル その違いを知っていますか?
・抗菌効果抜群のティーツリーオイルを混ぜ入れた水なのに、それでも水が腐敗してしまう理由
・マダニの予防にはハーブの虫よけ
・意外かもしれませんが・・・「成分解析」と「香り」の関係
・倦怠期? 大好きな香りだからこそ、時々休んで大切にしてあげることが重要
・プロの立場からのエッセンシャルオイル選び (3回目)
・咳止め・喉の痛み対策にティーツリーオイルを使った『荒業』とは?

※このページではオーストラリアで知られているエッセンシャルオイルに関わる様々な情報を公開しています。ただし、実際のご利用に際しましては十分にご注意いただき、利用者ご自身の自己責任にて安全にご使用ください。

キュアス ホホバオイル ティーツリーファームズ オンラインショップ ティーツリーファームズ オンラインショップ

ティーツリーファームズ 公式LINEアカウント