蚊に効く「虫除けオイル」の作り方


虫除けスプレーは一般的ですが、さらに簡単に作れてしまうのが虫除けオイル。オイルですから水に流され難くく、汗にも強いのが特徴。ですからスポーツやハイキング、ウィーキング、遠足、農作業などに向いています。

一方で少しベタつきがあり、衣服に付着するとシミになる場合があるほか、使用後にはシャワーでなどで洗い流さなければいけませんのでご注意を。

【用意するもの】
1.キャリアオイル 100ml
2.虫除け効果のある精油 3ml

主成分はキャルリアオイル。ですからこのオイル選びが最も重要。ベトつきが少ないのがホホバオイルで、これが一番オススメ。安く作るなら化粧品グレードのマカデミアナッツオイルが良いでしょう。同じく化粧品グレードのアーモンドオイルも可ですが、少しベトつき感が強いかも。
オリーブオイルや食用グレードの各種オイルは匂いもベトつきも強いのでおすすめしません。

虫除け効果のある精油はレモンユーカリレモンティーツリーペパーミントラベンダーなどが知られていますが、今回のおすすめはレモンティーツリー。その理由は香りが良くて、虫が嫌う成分が
タップリ入っているから。安く仕上げるならレモンユーカリオイルが良い選択肢です。これらに数滴のペパーミントを加えるのもいいかも。ただしペパーミントは刺激が強いため少しだけにしておきましょう。

これらのオイルをキャリアオイルと混ぜ合わせてできあがり。これを肌に直接塗って使用します。
スタッフも夏から秋にかけての蚊の多い時期に雑木林での草刈り作業をした際に使用しましたが、大汗をかいた作業にもかかわらず、ほとんど流されることがなかったようで作業時間を通して5時間以上の持続がありました。

※画像はレモンティーツリーの苗木です。

【ティーツリーファームズより こちらの記事もオススメ】
・抗菌エッセンシャルオイル&加湿器で風邪対策・予防 そしてシニアアロマにも
・正しく理解する、猫の飼育とティーツリーオイルの関係
・2倍以上も? ティーツリーオイルの価格差と香りの差の理由
・ティーツリーオイルが酸化するとどうなるのか?
・即効性! ティーツリーオイルが花粉症対策で注目を集めた時期がありました
・大好きな香りにティーツリー並みの抗菌効果を追加する簡単な方法
・レモンマートルオイルの付着したティッシュを捨てたら、ゴミ箱のコバエがいなくなった
・ヘビーユーザー必読のティーツリーオイルの酸化防止術

キュアス ホホバオイル ティーツリーファームズ オンラインショップ ティーツリーファームズ オンラインショップ