出荷商品成分分析表:ティーツリー <25mlボトル>


ティーツリーオイルの成分分析について
本成分表は現在、現在出荷をさせていただいておりますティーツリーオイルの品質をお客様にご確認いただき、安心してお求めいただく為に掲載をさせていただいております。
本商品がその成分上、ティーツリーオイルとしての国際品質基準(ISO4730)を満たした高品質なオイルである事をご確認いただけます。
なお、本商品はオーストラリア郵便による厳正な審査により、最新の国際航空輸送の基準(危険物輸送制限に抵触しない)を満たしていることを確認していますので、安心してお求めいただけます。

出荷商品成分分析表

Tea Tree (ティーツリー)
<25mlボトル>

学 名: Melaleuca Alternifolia+Melaleuca quinquenervia
生産国: オーストラリア
生産年: 2016年
検査日: 2016年7月13日

バッチナンバー TT-M075

成分名称 含有量(%) ISO4730基準値(%)
alpha-pinene 2.5 1 – 6
sabinene 0.1 微量 – 3.5
alpha-terpinene 8.6 5 – 13
para-cymene 2.7 0.5 – 8
limonene 0.9 0.5 – 1.5
1.8-cineole 2.8 微量 – 15
gamma-terpinene 18.9 10 – 28
terpinolene 3.2 1.5 – 5
terpinen-4-ol 38.6 30 – 48
10 alpha-terpineol 2.8 1.5 – 8
11 aromadendrene 1.0 微量 – 3
12 ledene 0.8 微量 – 3
13 delta-cadinene 0.9 微量 – 3
14 globulol 0.3 微量 – 1
15 viridiflorol 0.2 微量 – 1

今日現在、出荷しているオイルの成分分析は上記のようになっております。
オイルは一定周期で入れ替わっており、ロットが変わりますと成分内容も若干変化いたします。ご注文いただいた時期によっては上記成分と若干異なる商品がお手元に届く場合がありますので商品に添付させていただいた品質証明書のバッチナンバーで御確認ください。
・意外な、酸化したティーツリーオイルの活用法
・ティーツリーウォーターが売られない理由
・虫除け効果のある精油の採れる植物は庭に植えても効果があるのか?
・悲劇! ケモタイプを間違えた中国のティーツリー農園
・ティーツリーの3倍の抗菌成分、どう使う?
・日本で「アメリカ産のティーツリーオイル」が多い理由
・蒸留した後のティーツリーの使い道
・ティーツリーオイルが酸化するとどうなるのか?