出荷商品成分分析表:ティーツリー <100mlボトル>


ティーツリーオイルの成分分析について
本成分表は現在、現在出荷をさせていただいておりますティーツリーオイルの品質をお客様にご確認いただき、安心してお求めいただく為に掲載をさせていただいております。
本商品がその成分上、ティーツリーオイルとしての国際品質基準(ISO4730)を満たした高品質なオイルである事をご確認いただけます。
なお、本商品はオーストラリア郵便による厳正な審査により、最新の国際航空輸送の基準(危険物輸送制限に抵触しない)を満たしていることを確認していますので、安心してお求めいただけます。

出荷商品成分分析表

Tea Tree (ティーツリー)
<100mlボトル>

学 名: Melaleuca Alternifolia+Melaleuca quinquenervia
生産国: オーストラリア
生産年: 2017年
検査日: 2017年4月20日

バッチナンバー TT-M077

成分名称 含有量(%) ISO4730基準値(%)
alpha-pinene 2.6 1 – 4
sabinene 0.1 微量 – 3.5
alpha-terpinene 8.4 6 – 12
para-cymene 2.6 0.5 – 8
limonene 1.0 0.5 – 1.5
1.8-cineole 2.7 微量 – 10
gamma-terpinene 20.0 10 – 28
terpinolene 2.9 1.5 – 5
terpinen-4-ol 38.2 35 – 48
10 alpha-terpineol 2.4 2.0 – 5
11 aromadendrene 1.1 0.2 – 3
12 ledene 0.7 0.1 – 3
13 delta-cadinene 0.8 0.2 – 3
14 globulol 0.3 微量 – 1
15 viridiflorol 0.1 微量 – 1

※ISOの基準値は2017年の改定値です。

今日現在、出荷しているオイルの成分分析は上記のようになっております。
オイルは一定周期で入れ替わっており、ロットが変わりますと成分内容も若干変化いたします。ご注文いただいた時期によっては上記成分と若干異なる商品がお手元に届く場合がありますので商品に添付させていただいた品質証明書のバッチナンバーで御確認ください。

 

【ティーツリーファームズより こちらの記事もオススメ】
・抗菌効果抜群のティーツリーオイルを混ぜ入れた水なのに、それでも水が腐敗してしまう理由
・エッセンシャルオイルを同じ香りで連続して使わない方がいい理由
・吸入器が壊れた! ティーツリーオイルを使った吸入で気をつけるべきこと
・重視する点は2箇所! シンプルなティーツリーオイルの品質の見分け方
・ミントのオイル、ブレンドなどで幅広く使うならなら迷わずスペアミント
・水蒸気蒸留で作られる精油は、ただ闇雲に植物を蒸し上げて出てきた成分を集めているわけではない
・赤みがかった新芽からティーツリーオイルを抽出すると・・・
・認知症患者さんへのシニアアロマの睡眠効果

キュアス ホホバオイル ティーツリーファームズ オンラインショップ ティーツリーファームズ オンラインショップ