オーストラリアン ペパーミントオイル

オーストラリアンペパーミントオイル エッセンシャルオイル

(減農薬栽培オイル)

オーストラリアン ペパーミントオイルとは?

オーストラリアンペパーミントオイル エッセンシャルオイル
アメリカ産やイギリス産が多いペパーミントですが、オーストラリア大陸南部からタスマニア島にかけて、ペパーミントが栽培されています。

オーストラリアンペパーミントの特徴は独特の香りの甘さです。そのため香りに親しみやすく、利用しやすい事から、プロのアロマセラピスト向けへの出荷が特に多い商品です。
また、ペパーミントの香りは車酔いや船酔いなどででの吐き気を抑制してくれる効果があるほか、集中力を高める効果があることがアメリカの大学による臨床実験で証明されています。

通経作用があるため、授乳中や妊娠中に多量に使用する事は避ける事をお勧めします。

香りの強さ  ★★★★★ (5/5)

◆「減農薬栽培」オイルとは?
食用での利用を前提として厳しく管理された環境の下、できる限り農薬を使用しない方法で栽培された植物より抽出されたエッセンシャルオイルです。オーストラリアの食品基準を満たした安全なオイルです。

商品概要
このオイルのさらに詳しい情報
オンラインショップ

ティーツリーオイル エクストラクト 二次蒸留 エッセンシャルオイル

オーストラリアン スペアミントオイル

スペアミントオイル エッセンシャルオイル

(減農薬栽培オイル)

オーストラリアン スペアミントオイルとは?

スペアミントオイル エッセンシャルオイル
従来、ペパーミントオイルを生産していた農家がスペアミントオイルの生産を開始し、ティーツリーファームズで取り扱わせていただくことになりました。恐らくオーストラリアで初めて商業ベースで生産されるスペアミントオイルになるかと思います。

ペパーミントの農園に隣接した土地で栽培されたスペアミントのオイルは、甘い香りが特徴の仕上がりとなりました。
スペアミントオイルの場合、緑を連想させるスッキリとした香りが楽しめる上、ペパーミントに多く含まれ、肌への刺激成分となるメントールの含有が一般的に1.5%以下と少なく、マッサージオイルなどにも手軽に活用いだけます。また、通経作用はありませんので、妊娠中や授乳中であってもご使用いただけます。

香りの強さ  ★★★★☆ (4/5)

◆「減農薬栽培」オイルとは?
食用での利用を前提として厳しく管理された環境の下、できる限り農薬を使用しない方法で栽培された植物より抽出されたエッセンシャルオイルです。オーストラリアの食品基準を満たした安全なオイルです。

商品概要
このオイルのさらに詳しい情報
オンラインショップ

ティーツリーオイル エクストラクト 二次蒸留 エッセンシャルオイル