ブルーサイプレスオイル

ブルーサイプレスオイル

(セミオーガニック・無農薬栽培オイル)

ブルーサイプレスオイルとは?

ブルーサイプレスオイル
オーストラリア産のサイプレスの中で、澄んだ青い色の精油が抽出される事からブルーサイプレスの名前がつけられたこのオイルは、2000年に行われたシドニー五輪の香りとして採用された事で世界的に有名となりました。
ウッディーな香りは一般にサイプレスの名前で知られているオイルと比較して穏やかながら、ベースノートとしての主張の強い香りです。そのため、柑橘系のトップノートとのブレンドに適します。実際に灼熱のオリンピックとなったアトランタ五輪でアスリート達がグレープフルーツオイルとのブレンドをミストスプレーとして使用し好評だった事がシドニー五輪での香りの採用につながりました。

香りの強さ  ★★☆☆☆ (2/5)

◆「セミオーガニック」オイルとは?
オーガニック認証を受けていませんが、農薬や化学肥料を一切使用しない、オーガニックオイルと同等の品質のオイルです。

商品概要
このオイルのさらに詳しい情報
オンラインショップ

ティーツリーオイル エクストラクト 二次蒸留 エッセンシャルオイル

オーストラリアン ヒノキオイル

オーストラリアンヒノキオイル エッセンシャルオイル

(セミオーガニック・無農薬栽培オイル)

オーストラリアン ヒノキオイルとは?

オーストラリアンヒノキオイル エッセンシャルオイル
建築資材、ウッドデッキやガーデン家具の材料として日本でも人気のオーストラリア産ヒノキ。この木から水蒸気蒸留によって抽出したオーストラリアンヒノキオイルです。
枝葉を含まない、幹の木の部分のみをウッドチップにして抽出されたオイルは針葉樹独特のスパイシーな香りが抑えられた、穏やかでウッディーな仕上がりになりました。

アロマテラピーでのブレンドを楽しむ際にはベースの香りとして活用できるほか、単体で使用すれば森林浴に出かけたような、穏やかで優雅な木々の香りを楽しむことができます。

香りの強さ  ★★☆☆☆ (2/5)

◆「セミオーガニック」オイルとは?
オーガニック認証を受けていませんが、農薬や化学肥料を一切使用しない、オーガニックオイルと同等の品質のオイルです。

商品概要
このオイルのさらに詳しい情報
オンラインショップ

ティーツリーオイル エクストラクト 二次蒸留 エッセンシャルオイル

アニスシード マートルオイル

アニスシード マートルオイル エッセンシャルオイル

(セミオーガニックオイル)

アニスシードマートルオイルとは?

アニスシード マートルオイル エッセンシャルオイル
オーストラリア固有の樹木から抽出されたエッセンシャルオイルでありながら、その化学的に検証された成分構成がアニスシードのエッセンシャルオイルにとても似ているという、そんな特殊でユニークなオイルがこのアニスシードマートルです。
具体的なアニスシードオイルの主成分ですが、手元にある成分解析ではトランス-アネトールという成分が92%、エストラゴールという成分が2.5%で全体の94.5%を占めています。これに対してアニスシードマートルの成分構成はトランス-アネトールが85.8%、エストラゴールが11.5%で合計97.3%(2015年産のAA-035の例)。
この成分構成を見ればなぜこの木が「アニスシードマートル」という名前になったのか理解いただけるかと思います。

香りも非常に似ていますが、樹木より抽出されているため、アニスシードオイルに含まれる「藁のような草っぽい香り」がなく、ウッディーで落ち着いた仕上がりになっています。

その成分構成よりアニスシード同様に強い鎮静効果が期待できるオイルですので、育児でも多用できるオイルです。

香りの強さ  ★★★★★ (5/5)
セミオーガニックオイル

◆「セミオーガニック」オイルとは?
オーガニック認証を受けていませんが、農薬や化学肥料を一切使用しない、オーガニックオイルと同等の品質のオイルです。認証にかかるコストを抑制する事により高品質でありながら低価格を実現しています。

商品概要
このオイルのさらに詳しい情報
オンラインショップ

ティーツリーオイル エクストラクト 二次蒸留 エッセンシャルオイル