出荷商品成分分析表:ティーツリー UP45+ <100mlボトル>


ティーツリーオイルの成分分析について
本成分表は現在、現在出荷をさせていただいておりますティーツリーオイル(UP45+)の品質をお客様にご確認いただき、安心してお求めいただく為に掲載をさせていただいております。
本商品がその成分上、ティーツリーオイルとしての国際品質基準(ISO4730)を満たした高品質なオイルである事をご確認いただけます。
なお、本商品はオーストラリア郵便による厳正な審査により、最新の国際航空輸送の基準(危険物輸送制限に抵触しない)を満たしていることを確認していますので、安心してお求めいただけます。

出荷商品成分分析表

Tea Tree Ultra Premium Grade 45+
(ティーツリー・UP45+)
<100mlボトル>

学 名: Melaleuca Alternifolia+Melaleuca quinquenervia
生産国: オーストラリア
生産年: 2018年
解析日: 2018年7月1日

バッチナンバー TT-UP080

成分名称 含有量(%) ISO4730基準値(%)
alpha-pinene 1.9 1 – 4
sabinene 0.1 微量 – 3.5
alpha-terpinene 7.0 6 – 12
para-cymene 1.8 0.5 – 8
limonene 1.0 0.5 – 1.5
1.8-cineole 1.6 微量 – 10
gamma-terpinene 15.4 10 – 28
terpinolene 2.4 1.5 – 5
terpinen-4-ol 45.4 35 – 48
10 alpha-terpineol 2.2 2.0 – 5
11 aromadendrene 1.5 0.2 – 3
12 ledene 1.0 0.1 – 3
13 delta-cadinene 1.2 0.2 – 3
14 globulol 0.3 微量 – 1
15 viridiflorol 0.1 微量 – 1

※ISOの基準値は2017年の改定値です。

今日現在、出荷しているオイルの成分分析は上記のようになっております。
オイルは一定周期で入れ替わっており、ロットが変わりますと成分内容も若干変化いたします。ご注文いただいた時期によっては上記成分と若干異なる商品がお手元に届く場合がありますので商品に添付させていただいた品質証明書のバッチナンバーで御確認ください。

 

【ティーツリーファームズより こちらの記事もオススメ】
・ゴールデンホホバで、気になる毛穴の黒ずみ対策の方法をご紹介
・あの方の好きな香りは? 香りで自分を高める「見えない心遣い」::自分をもっと素敵にするためのアロマ
・水溶性のティーツリーオイルをうがいで使ってはいけない理由
・フローラルなのにスッキリする、そんな不思議な香りで自分らしさを取り戻す::自分をもっと素敵にするためのアロマ
・光毒性のあるレモンオイルの代替にはレモンマートルがおすすめ
・真夏の「汗のニオイ」対策にティーツリーの抗菌力が効果的
・水虫菌の天敵は「ティーツリーオイル」
・「ペーパーバークの木」ってティーツリーの木? それとも???

※このページではオーストラリアで知られているエッセンシャルオイルに関わる様々な情報を公開しています。ただし、実際のご利用に際しましては十分にご注意いただき、利用者ご自身の自己責任にて安全にご使用ください。

キュアス ホホバオイル ティーツリーファームズ オンラインショップ ティーツリーファームズ オンラインショップ

ティーツリーファームズ 公式LINEアカウント