業界では公然の秘密・ティーツリーオイルの価格差と品質について

小売店やオンラインショップなどを見て、ティーツリーオイルの価格には大きな違い・ギャップが有ることに戸惑われたお客様も多いのではないでしょうか。
そこで、一般のお客様はあまりご存知ない価格差の秘密についてご説明したいと思います。

 icon-arrow-circle-right 大きく分けられる「グレート」と「価格」

価格差の最も単純で大きな理由はオイルのグレード。一般的に日用品グレードのオイルにはツンとする刺激成分「1,8シネオール」が多く含有されているため、香りを試すとすぐに違いがわかります。ティーツリーオイルの品質を定めた国際標準化機構(ISO)の条件を満たすだけの適度な抗菌成分が含有されているため、日常生活用途であれば十分な品質です。

一方で値段の高いのがプレミアムグレードのオイル。「1,8シネオール」の含有が抑えられているため、刺激が少なく、アロマテラピーなど主に香りを楽しむ用途で利用されます。香りの劣化の最も大きか原因となる酸化を抑制するために、鮮度管理も徹底され、同時に日用品グレードよりも抗菌成分の含有量も多いため、パフォーマンスの高さが魅力です。
ちなみに、Tea Tree Farmsのティーツリーオイルはこちらのプレミアムグレードのオイル。ですからアロマスクールなどでもしばしばご活用いただいています。

なお、グレードによるこうした顕著な価格差は日本のオンラインショップなどだけで見られるものではなく、オーストラリアでも同じ。
大きなドラッグストアでは店舗に複数のブランドのティーツリーオイルが販売されていますが、グレードの違いのよるこれらの価格差は時に2倍以上になります。

このようなグレードの違いによる価格差、そして香りを中心とした品質の違いは業界関係者や専門家を除き、あまり知られていません。そのため、「ティーツリーオイル」という名前だけで商品探しを行うと、これほどに大きな価格差が見られる事になるのです。

この違いを知ったお客様には是非、ティーツリーの生産地、オーストラリアから新鮮なプレミアムグレードのティーツリーオイルを出荷しているTea Tree Farmsで、ティーツリーの本当の香りを体験していただきたいと思います。

 

 icon-arrow-circle-right 本当はティーツリーオイルとは呼べない、そんなオイルも・・・

オーストラリアの公正取引員会(ACCC)の2016年の調査で、アメリカなどのオーストラリア国外のブランドで販売されている「ティーツリーオイル」の多くで、その成分が不正に調整されていることが明らかになり、話題になりました。調整されていたのは抗菌成分とされる部分。日用品グレードのオイルをより高いグレードに装うため、針葉樹などから抽出した成分をこれに添加し、抗菌成分の数値を高めていたというものでした。
先述のISOの規格では『ティーツリーオイルとはメラルーカ種の植物から水蒸気蒸留法によって抽出されたオイル』と規定されているため、こうしたブレンドを行ったオイルはティーツリーオイルと呼ぶことができなくなります。

このほか、アジアの某国から販売されていた商品からはティーツリーオイルが全く含まれない化学合成された商品も発見され、こちらもショッキングな事例として注目されました。

メールマガジン オーストラリア発 Tea Tree Farms 便り

メールマガジン 最新記事

ティーツリーオイルやその他のオーストラリア産エッセンシャルオイル、ホホバオイルなどにまつわる様々なエピソードやニュース、皆様より寄せていただいた体験談やオイルの意外な利用法などを月刊でお届けします。

 icon-info-circle メールマガジンのご購読(無料)をご希望の方はお問い合わせフォームよりご連絡いただければ配信登録をさせていただきます。

メルマガ 最新記事

2017年6月14日配信

●オーストラリア発●
==================================================
Tea Tree Farms便り (第196号)
==================================================

 こんにちは、ティーツリーファームズです!

  https://www.TeaTree.jp/
  https://shopping.teatree.jp/

—————————————————————— 
◆今号のもくじ
(1)配送が大幅に改善しています!
(2)新しい商品を「発見」してみませんか?
(3)10代のニキビ対策とティーツリー
(4)編集後記

==================================================================

(1) ◇配送が大幅に改善しています!
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ティーツリーファームズではオーストラリア本社より全ての商品を直送
 させていただいています。以前は一般エアメール便であっても1週間か
 ら12日ほどでお届けできていたのですが、オンラインショッピングの
 増加で物流が混雑して大変になってきたのは日本と同じ。実質2週間以
 上かかることが当たり前に。
 特に今年に入ってからは豪国内の仕分け業務のトラブルで4週間近くか
 かってしまうケースが散発していました。

 そこで、「国際書留郵便」を主な出荷方法に変更しました!

 この出荷方法では、もっとも時間のかかるオーストラリア国内(当社か
 らシドニーまで)の郵送と仕分けが速達扱いとなり、出荷日より起算し
 て6日から9日ほどでお届け。さらに日本の郵便に引き渡された直後よ
 りは日本郵便のページより荷物の追跡ができるほか、再配達の指定がイ
 ンターネットから可能になるなど、メリットがたくさん。
 より早く安心して商品をお求めいただけるようになりました。

 「国際書留郵便」は送料が従来のエアメール便より500円アップの
 1480円になりますが、8000円以上の商品をお買上げのお客様に
 は500円の値引きをさせていただきますので、従来と同じ980円の
 送料でお届け。

 現在では出荷商品の8割以上を「国際書留郵便」で出荷させていただい
 ています。
 鮮度が高く、お手軽な価格だけど、到着まで時間がかかる・・・そんな
 ティーツリーファームズのイメージがきっと変わるかと思います!

 ▽ティーツリーファームズ 送料規定
 https://shopping.teatree.jp/post/
 
——————————————————————

(2) ◇新しい商品を「発見」してみませんか?
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 先日、メルマガ読者様を対象に先行リリースさせていただいた、新しい
 オンラインショップ。おかげさまで半月分のご注文をわずか3日でいた
 だく事となりましたが、何とか欠品することなく全ての出荷を無事に完
 了させていただきました。
 たくさんのご注文、ありがとうございます。

 ご注文を拝見していて気がついたことは、ご注文商品の種類が増えたこ
 と。従来のショップでは見つけにくかった商品を見ていただく機会が増
 えたことで、今までご存じなかった商品を「発見」していただけるよう
 になったようです。
 目的別や関連度別に商品を検索いただける「タグ」機能を新たに導入し
 ていますので、「新しい発見」にどうぞご活用下さい。

 ▽新しくなったオンラインショップ
 https://shopping.teatree.jp/

——————————————————————

(3) ◇オイルのこんな使い方はいかが?
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ●10代のニキビ対策とティーツリー

 今回の情報はスタッフとその家族の体験に基づくものです。

 10代の肌の悩みでメジャーなものはニキビ。体質にもよるのでしょう
 が、ある時期から急にニキビだらけになってしまっている子が多いよう
 思います。女の子であればファンデーションで隠そうとしますが、逆に
 これが悪化の原因になったり・・・

 今回は私の長女のケース。14歳を過ぎた頃からニキビが目立ち始め、
 使ったのがティーツリー20%希釈オイル。もともとティーツリーオイ
 ルは生活で多用していますので体質との整合性は問題ありませんでした。

 使うのは就寝前。ニキビに対してピンポイントで20%希釈オイルをそ
 のまま塗布。肌につっぱりを感じた時には植物性のスキンクリームをそ
 の上から併用しました。結果は上々で肌がニキビに覆われてしまうこと
 も、大きなニキビに悩まされることもほとんどありませんでした。

 オーストラリアではニキビや吹き出物対策でティーツリーオイルが活用
 できることは有名な話で、ティーツリーオイル配合のスキンケア商品も
 多々あります。
 ただし、希釈のないピュアオイルは成分が強すぎてかえってスキントラ
 ブルの原因となることがあるので注意が必要です。希釈したものであっ
 ても、特に広範囲で使用する場合などには体質に合うかの事前のパッチ
 テストををお勧めします。

 ▽ティーツリー20%希釈オイル
 https://shopping.teatree.jp/product/teatree_dilution/

 ※このコーナーはオーストラリアで一般的に利用されているオイルの使
 い方を紹介しているものです。体質に合わない場合、思わぬ副作用が出
 る場合もございます。ご利用にあたってはくれぐれも御注意いただき自
 己責任でご利用ください。Tea Tree Farmsではこれによる事故・副作用
 などについて一切責任を負いません。

——————————————————————

(4) ◇編集後記
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ティーツリーファームズでは絶対に欠品してはいけない商品、それはも
 ちろんティーツリーオイル。もちろん出荷量が多いので常にロットが入
 れ替わりますから過去に欠品は一度もありません。で、今年に入りこの
 オイルのISO基準が厳しくなりました。この基準はティーツリーオイ
 ルと呼ぶことのできるオイルの規格を定めたもの。これを外れるとティ
 ーツリーオイルとしては販売できません。ということで少々、業界がざ
 わついていました。
 もちろん、ティーツリーファームズのティーツリーオイルはこの新しい
 基準を全く問題なくクリアしていますので、安心してご利用いただきた
 いと思います。

 ▽お便りお送り先
 https://www.teatree.jp/contact

==================================================================
Tea Tree Farms便りの記事を許可無く転載する事を禁じます。
Copyright(C) Tea Tree Farms Pty. Ltd.

ティーツリー情報辞典(ティーツリーオイルの使い方)

ティーツリー情報辞典

ティーツリーオイルの使い方

8.ティーツリーオイルを使う

ティーツリーオイルはその強力な抗菌・殺菌効果から、怪我の際の傷口の殺菌や感染症(水虫やカンジダ)対策としてオーストラリアでは使用されています。ピュアオイルを使うケースもありますが、肌への直接の塗布は成分が強いため最近では15%程度に希釈された水溶液の利用が増えてきました。

こうした体への使用のほか、香りを楽しむアロマテラピーの分野でも人気があります。薬用用途のオイルなどは刺激が強く「薬臭い」と敬遠されがちですが、Tea Tree Farmsの商品にような、高い品質・グレードのオイルの場合、1,8シネオールの含有量が2%台と少なく、薬臭さを感じられることはあまりないと思います。また鮮度も香りに大きく影響しますので、香りを楽しむ事を目的にティーツリーオイルを購入する際には生産年などにも注意して下さい。

このほか殺菌効果を生かしてお掃除などにも使えます。机や家具、電話の受話器などの拭き掃除、窓のお掃除などにも活用いただけますほか、お風呂などのカビのつきやすい場所のお掃除にもお勧めです。
拭き掃除の場合、バケツに入れたぬるま湯に対して10滴ほどティーツリーオイルを加えて雑巾がけに使ってください。窓のお掃除などには(100mlのスプレーを作る事を前提にした量で)アルコール20ml、ティーツリーピュアオイル5mlを加えて混ぜ合わせ、最後に水を75ml加えてよく混ぜ合わせ(白く濁りますが問題ありません)スプレーをして拭き取ってください。

また、Tea Tree Farmsではティーツリーオイルの抗菌成分を濃縮し、さらに強力な抗菌・殺菌効果が活用できるティーツリーオイル・エクストラクトもご用意しています。

9.ティーツリーオイルの抗菌効果

ティーツリーオイルの抗菌効果についてカビを実験を行った結果をご紹介します。

<実験方法>
カビが少し生え始めたパンを密封した容器に保存しカビの成長を観察する。
食パンですが、カビの付着が多いと予想される両端部分は除外し、真ん中の連続した3枚を選択しました。そしてこれらを1枚ずつプラスチック容器に入れて密封し、その後の経過を観察する方法をとりました。


上の画像は実験を始める前のパンの状態。3枚使用しましたが3枚とも空気に接していたフチの部分にカビが生えている状態で、真ん中部分にはカビがは生えていませんでした。

サンプルA
コットンにティーツリーオイルを3滴含ませたものをパンと一緒に密封しました。

サンプルB
ティーツリー より強い抗菌効果が期待されるティーツリーオイル・エクストラクトを同様に3滴含ませたものをパンと一緒に密封しました。

サンプルC
何も加えない状態でパンだけを密封しました。

この状態で5日間、室温で保管し経過を観察しました。なお、途中2日目に容器を誤って開封してしまい容器内に気化して広がっていたオイルの成分が散逸してしまった可能性があったため、各3滴ずつオイルをさらに加えました。

<実験結果>


サンプルC 何も加えずに密封
上の画像は5日目のもので何も入れていないパンの様子。当初カビのあったフチの部分のカビも大きく成長し、カビの無かったパンの真ん中部分にもカビが広がっている様子が観察できます。


サンプルA  ティーツリーオイルを加えて密封
上の画像は5日目のサンプルAの様子。ティーツリーオイルをドロップしたコットンを入れて密封したものです。フチの部分のカビには広がりがありましたが、真ん中の部分にはカビが生えていません。ティーツリーオイルの成分によりカビの活動が抑制されたことが観察できます。



サンプルB ティーツリーオイル・エクストラクトを加えて密封
上の画像は上の2つと同じ5日目のサンプルBの様子。ティーツリーオイルの抗菌成分を濃縮した「ティーツリーオイル・エクストラクト」をドロップしたコットンを入れて密封したものです。ティーツリーオイルを密封したものよりもさらにカビの活動が強く抑制された様子が観察できます。こちらも真ん中の部分にはカビは全く生えてきておらず、カビがコットンに含まれるティーツリーオイル・エクストラクトの成分に近づけない様子がよくわかります。


今回のこの実験から、ティーツリーオイルの抗菌効果、そしてティーツリーオイルの抗菌成分を濃縮したティーツリーオイル・エクストラクトのさらに強力な抗菌効果が見えてくるかと思います。


 戻る icon-angle-double-left  ティーツリーオイル

ティーツリー情報辞典(ティーツリーの品質)

ティーツリー情報辞典

ティーツリーの品質


※グレードの基準値や呼称はメーカーにより若干異なります

5.品質の見分け方

ティーツリーオイルの品質についてはISO基準によって定められています。実際には最低限のレベルを記したものに過ぎず、むしろオーストラリアで生産されたティーツリーオイルであればこの条件を満たさないオイルを探すほうが困難なぐらいです。
一方でオーストラリア国外で生産されたオイルの一部ではこのISO基準を満たせないオイルが存在しています。

現実的に品質を見極めるポイントとしては肌への刺激成分となる1,8シネオールの含有量が5%以下、殺菌効果のある成分であるテルピネン-4-オールが30%以上(実際には35%程度は最低でもクリアしたい数値です)のスタンダードグレードのレベルを満たしているかをチェックすれば良いでしょう。ちなみに最高グレードの「ULTIMATE(ウルティメート)」グレードオイルになると、それぞれの数値は2.5%未満、40%以上となり、オイルの香りにも大きな違いが生じてきます。

また、香りを楽しむ用途においてはやはりオイルの鮮度にもこだわっていただきたい。『薬くさい』ともいわれるティーツリーの香りですが、この原因の多くは酸化による劣化によるところが大きく、適切に管理された鮮度と品質の高いティーツリーの香りを知れば、このようなイメージはたちまち払拭されることでしょう。

6.市販商品の品質レベル

一般的にアロマテラピー用として売られているティーツリーオイルのほうが薬用として売られているものより品質面で優れているようです。ただ、これについては一方では香り、もう一方では効能とそれぞれに求める結果が違いますので、薬用向けの商品がこれにより劣悪だという話ではありません。結果、薬用商品のほうが安価な価格で、オーストラリアではスーパーマーケットなどでも手軽に購入する事ができます。

これらの商品の決定的な違いは香りに現れ、刺激成分となる1,8シネオールの含有量からくるツンとくる香りの強弱、そして鮮度の面での香りの変化で知る事ができます。

なお、Tea Tree Farmsの商品はアロマテラピーグレードの品質を満たし、同時に薬用グレード並の価格(オーストラリアでの小売価格を基本にしています)を実現した商品です。また、生産地オーストラリアよりお客様に直送させていただく事により、常に一番新しいフレッシュな商品をお届けする事ができます。

7.ケモタイプ精油

「Tea Tree Farmsのオイルはケモタイプ精油ですか?」 というお問合せを時折いただきます。
『ケモタイプ=高品質精油』といった形で誤解があるようですので説明させていただきます。

ケモタイプとは同じ種類の樹木から異なった成分構成のオイルが抽出される事があり、これを分類するための表示の事になります。例えばニアウリとネロリーナという成分構成の全く異なる2種類のオイルは、どちらも同じ「Melaleuca quinquenervia」という樹木から抽出されます。品種の改良などを経て特定の成分が多く含まれる固体だけを集めればそれが一つのケモタイプを構成します。

ティーツリーオイルが抽出されるティーツリーの木の場合はテルピネン-4-オールという成分が多く含まれ、1,8シネオールの含有量が少ないケモタイプですからMelaleuca Alternifolia(メラルーカ・アルテルニフォーリア)テルピネン-4-オール ケモタイプと表記する事ができます。しかしながら、現実にはこのタイプのオイルが抽出されるティーツリーにしか商品価値がないため、他のケモタイプからはオイルは生産されず、ケモタイプ表示の必要性がありません。
なお、ケモタイプ表示が必要なニアウリなどのオイルの場合、Tea Tree Farmsではケモタイプ表示をしています。


 戻る icon-angle-double-left  ティーツリーの品質  icon-angle-double-right  進む

ティーツリー情報辞典(ティーツリーオイル)

ティーツリー情報辞典

ティーツリーオイル

3.ティーツリーの畑

現在、オイルを採取するためのティーツリーのそのほとんどは畑で栽培されています。Tea Tree Farmsの商品は天然自生木や植樹された後に全く自然のままの環境で育成されたティーツリーから抽出される「エコハーベスト」オイルですが、こうした方法で生産されるオイルは極めてまれであり、ほとんどの場合で畑で生産されたオイルになります。なお、ウルティメートグレードオイルを使用したTea Tree Farmsの商品では畑で生産されたオイルを使用しています。

ティーツリーは元来、流域に自生している植物ですので肥料は農薬はほとんど必要ありません。ただ重要となってくるのは畑の除草。ハーベストでは機械を用いてティーツリーを地表からわずか5センチから10センチのところでバッサリと幹ごと刈り取ってしまいます。ここまでバッサリ刈り取るのですから雑草が多く生えた畑から生産されるオイルには多くの雑草のエッセンシャルオイルが混ざる結果となり、オイルの品質は必然的に大きく下がってしまうのです。除草には除草剤を使う農家があるほか、薬剤を避けて牛や馬などを畑に入れて雑草を食べさせてしまう農家もいます。ちなみにティーツリーの木は美味しくないらしく、牛や馬は全く食べようとはしません。

畑の規模は小さくても100エーカー(約12万2千坪)位の大きさからになりますので、管理は容易ではありませんが、畑の様子を見ればそこから生産されるオイルの品質が一目でわかります。


4.ティーツリーオイルの作り方

ティーツリーオイルは水蒸気蒸留という方法で抽出されます。具体的な作業ですが、まず大型の蒸し器を使って刈り取ったティーツリーを蒸し上げ、その蒸気を集めます。集めた蒸気を冷却しタンクに集めるとオイルと水は分離しますから、ここからこのオイルの部分だけを抽出します。このオイルを更にろ過して不純物を取り除いた後、グレードの検査が行われ製品となります。

この水蒸気蒸留ですが、畑で刈り取ったあとにその場でしまう方法があるほか、大規模な蒸留施設に持ち込んで蒸留する場合の2種類の方法があります。

オイルの蒸留には蒸す時間や温度などの面で極めて専門的な知識が必要です。なぜならオイルは様々な成分が混ざり合ってできているからです。蒸留タンクには気化しやすい成分から順番に成分が集まってきます。適切な時間を越えて長時間蒸留をすればその分、量的な面で抽出できるオイルは増えますが、商品として好ましくない成分の含有量が高まり、品質は低下してしまうのです。

 


 戻る icon-angle-double-left  ティーツリーオイル  icon-angle-double-right  進む

ティーツリー情報辞典(ティーツリーとは)

ティーツリー情報辞典

ティーツリーとは

1.ティーツリーの木

Tea Tree(ティーツリー)は、オーストラリアの樹木で学名をMelaleuca Alternifolia(メラルーカ・アルテルニフォーリア)と言います。野生では沼沢地帯に繁殖し、樹高は最大で6~7メートル程になります。名前から「お茶」の木を連想しがちですが、これらは全く別の樹木になります。

日本語ではティートリー、ティートゥリーなどとも表記されているこの植物はオーストラリア大陸の東海岸、ニューサウスウエールズ州北東部からクィーンズランド州南部までを中心とした川沿いの湿地帯が主産地で、この地域で生産されるティーツリーから作られるオイルが最高品質とされています。湿地帯とはいっても冬場のぬかるみとは対照的に夏場には地割れがするほど乾燥する、厳しく苛酷な自然環境で生育しています。

注意していただきたいのが、「ティーツリー」の名でまったく別の植物が存在することです。代表的なものはマヌカハニーで有名なニュージーランドのマヌカであり、香りも抽出されるオイルの成分構成面でもまったくの別物になります。そのため、これらの混同を避けるためにティーツリーオイルとは呼ばずに学名から「メラルーカオイル」と呼ぶケースもありますが、実はメラルーカ種の他の植物からも(たとえばニアウリやロザリーナなど)まったく香りも成分も異なるオイルが生産されている事から、これも適切な呼び名ではありません。

ややこしい話ですが、ここで語る「ティーツリー」を探す際にはMelaleuca Alternifoliaという学名が表記されている事を確かめるのが一番の早道です。

2.ティーツリーの歴史

ティーツリーの名前の由来は昔、オーストラリア大陸を西洋人として発見したキャプテンクックがその葉をお茶代わりとして飲用したため、と広く言い伝えられていますがその真偽を含めて実際のところよくわかっていません。
ただ、かなり古くからオーストラリアの原住民であるアボリジニが薬用として用いていた事が知られており、人間との付き合いは比較的古いものと推測されています。

西洋医学においては1925年、オーストラリアニューサウスウエールズ州政府の科学者、アーサー・ペンフォールド氏による3年間にわたる試験の結果、このTea Tree(ティーツリー)オイルが当時の主要な抗菌剤であった「石炭酸」の3倍以上の強力な抗菌性があることを証明・公表したことから各国で医学上の研究が進み、純自然薬としてのTea Tree(ティーツリー)はオーストラリア、ドイツ、イギリス、アメリカなど多くの国の医学・薬学会に報告されることになりました。また、こうした事からオーストラリア軍兵士が過去の世界大戦時に医薬品として持ち歩いた事も知られています。

その後、抗生物質の誕生により一時、注目を失いましたが、抗生物質耐性菌の発見や自然薬への関心の高まりから昨今、再び注目を集めるようになりました。Tea Tree(ティーツリー)オイルは48種以上の有機化合物を含む複雑な物質で構成され、殺菌消毒に有効なテルピネン-4-オールを30%以上(当ファーム商品は更に高い数値で36~42%)も含んでいます。これらの有機化合物の相乗効果により皮膚の炎症の治療から、切り傷・擦り傷、関節炎や筋肉痛、そして水虫やカンジダといった感染症にまで効果のある「体に優しい自然薬」としてオーストラリアをはじめ世界各国でその価値が認められ、輸出されるようになりました。


 戻る icon-angle-double-left  ティーツリーオイルとは  icon-angle-double-right  進む

ティーツリー情報辞典(もくじ)

ティーツリー情報辞典

もくじ


■ティーツリーとは■

1.ティーツリーの木
2.ティーツリーの歴史


■ティーツリーオイル■

3.ティーツリーの畑
4.ティーツリーオイルの作り方


■ティーツリーの品質■

5.品質の見分け方
6.市販商品の品質レベル
7.ケモタイプ精油の話


■ティーツリーオイルの使い方■

8.ティーツリーオイルを使う
9.ティーツリーの抗菌効果



もくじ  icon-angle-double-right  進む

出荷商品成分分析表:レモンマートル


出荷商品成分分析表

Lemon Myrtle (レモンマートル)

学 名: Backhousia citriodora
生産国: オーストラリア
生産年: 2016年
検査日: 2016年8月11日

バッチナンバー BC-082

成分名称
6-methyl-5-hepten-2-one 0.3
2,3-dehydro-1,8-cineole 0.1
myrcene 0.4
linalool 0.7
exo-isocitral 0.1
citronellal 0.6
cis-isocitral 1.6
trans-isocitral 1.1
neral 42.6
10 geranial 50.3
CITRAL Total ( 5,7,8,9,10の合計値 ) 94.7

 

今日現在、出荷しているオイルの成分分析は上記のようになっております。
オイルは一定周期で入れ替わっており、ロットが変わりますと成分内容も若干変化いたします。ご注文いただいた時期によっては上記成分と若干異なる商品がお手元に届く場合がありますので商品に添付させていただいた品質証明書のバッチナンバーで御確認ください。

 

出荷商品成分分析表:レモンユーカリ


出荷商品成分分析表

Eucalyptus Citriodora (レモンユーカリ)

学 名: Eucalyptus Citriodora
生産国: オーストラリア
生産年: 2016年
検査日: 2016年3月31日

バッチナンバー EC-063

成分名称
alpha-pinene 0.3
beta-pinene 0.5
para-cymene 微量
limonene 0.1
1.8-cineole 0.9
gamma-terpinene 0.1
terpinolene 微量
linalool 0.1
isopulegol 4.6
10 citronellal 81.8
11 citronellol 6.9
12 citronellyl acetate 1.2
13 beta-caryophyllene 1.1

 

今日現在、出荷している100mlボトルのオイルの成分分析は上記のようになっております。
オイルは一定周期で入れ替わっており、ロットが変わりますと成分内容も若干変化いたします。ご注文いただいた時期によっては上記成分と若干異なる商品がお手元に届く場合がありますので商品に添付させていただいた品質証明書のバッチナンバーで御確認ください。

 

出荷商品成分分析表:ティーツリー <50mlボトル>


ティーツリーオイルの成分分析について
本成分表は現在、現在出荷をさせていただいておりますティーツリーオイルの品質をお客様にご確認いただき、安心してお求めいただく為に掲載をさせていただいております。
本商品がその成分上、ティーツリーオイルとしての国際品質基準(ISO4730)を満たした高品質なオイルである事をご確認いただけます。
なお、本商品はオーストラリア郵便による厳正な審査により、最新の国際航空輸送の基準(危険物輸送制限に抵触しない)を満たしていることを確認していますので、安心してお求めいただけます。

出荷商品成分分析表

Tea Tree (ティーツリー)
<50mlボトル>

学 名: Melaleuca Alternifolia+Melaleuca quinquenervia
生産国: オーストラリア
生産年: 2016年
検査日: 2016年7月13日

バッチナンバー TT-M075

成分名称 含有量(%) ISO4730基準値(%)
alpha-pinene 2.5 1 – 6
sabinene 0.1 微量 – 3.5
alpha-terpinene 8.6 5 – 13
para-cymene 2.7 0.5 – 8
limonene 0.9 0.5 – 1.5
1.8-cineole 2.8 微量 – 15
gamma-terpinene 18.9 10 – 28
terpinolene 3.2 1.5 – 5
terpinen-4-ol 38.6 30 – 48
10 alpha-terpineol 2.8 1.5 – 8
11 aromadendrene 1.0 微量 – 3
12 ledene 0.8 微量 – 3
13 delta-cadinene 0.9 微量 – 3
14 globulol 0.3 微量 – 1
15 viridiflorol 0.2 微量 – 1

今日現在、出荷しているオイルの成分分析は上記のようになっております。
オイルは一定周期で入れ替わっており、ロットが変わりますと成分内容も若干変化いたします。ご注文いただいた時期によっては上記成分と若干異なる商品がお手元に届く場合がありますので商品に添付させていただいた品質証明書のバッチナンバーで御確認ください。